相続と不動産

相続財産の金額のうち、大きな割合を占めることが多いのが不動産です。 相続財産をどのように分割するかという問題は、不動産をどのように分割するかが大きく関係してくるのです。 また、不動産は預貯金のようにきっちりと分割するのが困難なため、 遺産相続時にトラブルになるケースも多く見られます。 残された家族の為にも、 相続財産として取り扱いの難しい不動産ついて、事前に詳しく知っておきましょう。

相続と不動産に関するまとめ記事一覧
最近投稿された記事

不動産を売却するのにどれくらいの期間が必要なの?

不動産を売却するのにどれくらいの期間が必要なの?

遺産で不動産を相続した場合、その不動産の売却にはどのくらいの期間が必要でしょうか。また、売却に適したタイミングなどあるのでしょうか。遺産相続における不動産売却の期間やタイミングについて詳しく調べてみました。
【不動産の基礎知識】不動産を売却する手順を知りたい! 

【不動産の基礎知識】不動産を売却する手順を知りたい! 

相続した不動産を売却するにはどうすれば良いのでしょうか。まずは、売却するための手順を大まかに知っておくことが大切です。そして一つずつこなしていけば、失敗をすることはなくなりますよ。知っておきたい事をまとめました。
【不動産の基礎知識】不動産を売却する手順を知りたい! katou |63view
【知りたい不動産】不動産を売却するのに必要な書類まとめ 

【知りたい不動産】不動産を売却するのに必要な書類まとめ 

不動産を売却する際にはいくつか必要書類が必要になります。どういった必要書類が売却の際に必要になってくるのか、マンションや土地で異なるのか、そして必要書類にはどういった意味があるのかについてまとめました。
【知りたい不動産】不動産を売却するのに必要な書類まとめ andou |54view
相続した底地の買取先・・・借地人より専門業者を選ぶ?

相続した底地の買取先・・・借地人より専門業者を選ぶ?

遺産として相続する不動産の中に借地権がついた土地「底地」があります。多くは借地人が住宅や事業所などとして利用しているため、実質的に売却先は借地人か買取り業者となります。最近では、価格的に安くても面倒を避けて早く売却できる専門業者への底地売買が注目されています。
相続した底地の買取先・・・借地人より専門業者を選ぶ?pane |336view
~土地相続の必要な手続きと期限~空き家特措法にもご注意!

~土地相続の必要な手続きと期限~空き家特措法にもご注意!

土地相続に必要な手続きは、10ヵ月以内の相続税の申告、4ヵ月以内の準確定申告、そして土地の名義変更である相続登記です。相続登記には期限や罰則はありませんが、早目に済ませれば「空き家特措法」を巡るトラブルに巻き込まれる心配も減ります。
~土地相続の必要な手続きと期限~空き家特措法にもご注意!pane |79view
土地の相続を生前にすませておくと何が違ってくるの?

土地の相続を生前にすませておくと何が違ってくるの?

一般的に土地の相続は亡くなった後に行いますが、遺産相続トラブルを避けるために、また相続税と贈与税を比べて有利な方を選ぶために、通常の相続の代わりに生前に土地を譲渡することがあります。この生前贈与と一般的な土地の相続ではどんな点が違うのでしょうか?
土地の相続を生前にすませておくと何が違ってくるの?pane |91view
相続した不動産を売却!税金「譲渡所得税」の特別控除とは?

相続した不動産を売却!税金「譲渡所得税」の特別控除とは?

不動産相続で納付が必要な税金には、相続税(控除となる場合も多い)と相続登記のための登録免許税あります。また相続した不動産を売却し利益を得た場合には「所得税」がかかり、確定申告が必要です。ただし様々な要件によって特別控除が受けられれば所得税は減額されます。
相続した不動産を売却!税金「譲渡所得税」の特別控除とは?koch |103view
~土地の相続方法~名義変更し必要な税金を申告・納付しよう

~土地の相続方法~名義変更し必要な税金を申告・納付しよう

土地を相続したら何をしたらいいのでしょうか。基本的には、被相続人が亡くなると相続人が権利を受け継ぎ、相続登記の届け出をし相続税の申告と納付をします。その土地で商売をしていた場合は、被相続人の所得税や権利関係の整理も必要です。
~土地の相続方法~名義変更し必要な税金を申告・納付しようkoch |46view
相続した土地についた4つの価格とは?~違いと使用方法~

相続した土地についた4つの価格とは?~違いと使用方法~

相続や売買などで取得した土地にはもれなく4つの価格がついてきます。実際の取引価格は「実勢価格(時価)」、あとは国などが定めるもので「公示地価(地価公示価格)」「相続税路線価(路線価)」「固定資産税路線価」です。納税や土地活用のためにも違いを知っておきましょう!
相続した土地についた4つの価格とは?~違いと使用方法~koch |47view
不動産の相続~各セミナーで情報収集からはじめてみる

不動産の相続~各セミナーで情報収集からはじめてみる

今は差し迫っていなくても、いずれは不動産を相続することになりそう。そんな時、必要な情報を得る方法の一つに、各種セミナーを利用する方法があります。法務局や司法書士会の相談会やネット情報の探し方と合わせて、不動産相続の情報収集法についてご紹介します。
不動産の相続~各セミナーで情報収集からはじめてみるperilla |53view
相続した「借地権」の種類は?「償却」の計算はどうするの?

相続した「借地権」の種類は?「償却」の計算はどうするの?

不動産を相続する場合、土地と建物の他に「借地権」があります。借地権は主に、建物を所有するために土地を借り使用する権利で、旧借地法による「借地権」と、平成4年に改正された借地借家法上の「定期借地権」では、内容も評価額の計算方法も違います。
相続した「借地権」の種類は?「償却」の計算はどうするの?perilla |139view
相続で底地を譲り受けて売買!~まず契約書をチェック!~

相続で底地を譲り受けて売買!~まず契約書をチェック!~

あまり聞き慣れないかもしれませんが、不動産のカテゴリーの一つに「底地」があります。地主の土地に借地権が設定されて借地人の住宅などが建っている場合、その土地が「底地」です。相続しても、地主の自由には使えないため売買を検討することも多いようです。
相続で底地を譲り受けて売買!~まず契約書をチェック!~perilla |432view
【土地を相続したら】早めの「相続登記」で問題を避ける!

【土地を相続したら】早めの「相続登記」で問題を避ける!

一般的に、土地を相続する機会は多くないと思います。滅多にないからこそ分からないことも多いし、面倒なので放置したくなるのも当然です。でも、放っておくと問題発生の危険が。しかも時間とともに問題は膨れ上がるかもしれません。そうなる前に早めの相続登記が肝心です。
【土地を相続したら】早めの「相続登記」で問題を避ける!tobiiro |81view
土地相続をしたときに名義変更の「期限」はいつまで?

土地相続をしたときに名義変更の「期限」はいつまで?

土地を相続するとさまざまな手続きが必要になります。例えば、相続税の申告は10ヵ月以内、相続放棄の手続きは3ヵ月以内が原則です。一方、土地など不動産の名義変更には期限も罰則もありませんが、放置するとトラブルが起こる可能性があります。
土地相続をしたときに名義変更の「期限」はいつまで?tobiiro |52view
【土地相続】一体何にどのくらいの費用が掛かるの!?

【土地相続】一体何にどのくらいの費用が掛かるの!?

土地の相続にかかる費用として、すぐに思い浮かぶのは「相続税」や「所得税」でしょう。さらに遺産相続の各種手続きの弁護士費用、名義変更費用もあります。いざという時に慌てないよう、事前に費用の全体像を把握しておきましょう。
54 件

相続と不動産で人気のキーワード

【協賛】

このサイトを応援してくれるライターさん募集