2017年2月2日 更新

【傾斜地】荒川区の≪相続税申告≫の注意点まとめ【毛皮?】

江戸時代からの街並みが今も保存されている荒川区。区画整理事業がまだ行われていないところでは、土地の事情により相続税の評価額算定がとても難しいエリアです。今回は、相続税評価額算定の注意点や相続税申告の注意点などをまとめます。

街の商店街が元気な荒川区

 (18894)

東西に長い荒川区だが、そのほぼ中央を都電荒川線が走る。始発の三ノ輪橋から町屋駅前を経て荒川車庫前まで、区内には13の駅がある。平均駅間距離約380m、昼間の運行間隔はおよそ5分おきだ。

「チンチン電車」の由来となった発車時のベルの音を聞くと、どこかノスタルジックな気分になるが、どっこいバリバリ現役の「区民の足」だ。この都電荒川線沿線を中心に、荒川区内には50の商店街があり、今も区民の生活を支えている。
23区の中では高齢化が進む荒川区ですが、
主要駅に近いエリアでは高層マンションの建設も相次ぎ、若年層の流入も多いです。
地元に密着する商店街が元気なので、物価が安く生活しやすいエリアとして人気が集まっています。

荒川区の相続税に関するお悩み相談窓口

東京税理士会 荒川支部

 (18897)

東京税理士会荒川支部(荒川税理士会館)
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里6-7-6(荒川税務署隣り)
TEL : 03-3800-5577
東京税理士会荒川支部において各種(相続税・所得税・法人税等)の無料相談会を開催しております。

ご相談のある方は、各種無料相談会にお気軽にご来場下さい。

荒川区での相続税申告で注意したいこと

 (18902)

土地の相続税評価額を正しく算定する

相続税の申告は、税額計算の基礎となる相続財産の評価が複雑であり、特に土地の評価については、地形や場所その他の条件によって評価方法が異なるので専門的な知識が必要です。

又、税理士によってさえ個別評価について考え方の違い等で評価額が変わってくることもあります。申告すべき項目、内容を網羅的に書面に落とす作業というのは、なかなか大変です。
荒川区は江戸時代から代々相続している土地が珍しくありません。
区画整理されないままの矮小地や狭小変形地、傾斜地などの相続は相続評価額の算定が難しいです。

荒川区の事情に通じている税理士や法律事務所に、
相続税の算定や申告を相談するほうが良いでしょう。

相続税の課税財産を正しく確定する

20 件

KEYWORDS

WRITER

crowded062010 crowded062010

RELATED POST関連する記事

【荒川区に住む場合】相続税対策でマンション購入する

【荒川区に住む場合】相続税対策でマンション購入する

相続税対策のためにマンションを購入する方が増えています。では、マンションを購入する際に荒川区で購入を考えてみるのはどうでしょうか。今回、荒川区の住環境や特徴、マンション相場などについて調べてみました。
anri1202_22 |49view
【東京23区】不動産経営オーナー必見!かしこい相続対策

【東京23区】不動産経営オーナー必見!かしこい相続対策

不動産経営につきものの空室リスクが非常に低い東京23区の不動産経営オーナーにとって、相続税は悩みの種ですね。地価が高いため高額になってしまう東京23区内の相続税を、合法的に賢く節税する方法を説明します。
buff270llo |131view
地価上昇が続く東京23区~相続税対策の投資と評価額~

地価上昇が続く東京23区~相続税対策の投資と評価額~

東京23区は2020年のオリンピックに向けて地価の上昇が続いています。そこで、相続税対策のために不動産購入は一つの方法です。そして資産の運用を行うこともまた大切です。そこで、東京都23区の地価上昇について調べてみました。
jijikomu91 |154view
増える東京23区の【空き室率】~対策と相続税について~

増える東京23区の【空き室率】~対策と相続税について~

東京23区内ではアパートの空き室が増えてきています。空き室のままアパートを所有しているとマイナスの資産となってしまいますよ!そこで今回、空き室対策のためにはどうすれば良いのか、相続税はどうなるのかについてまとめてみました。
jijikomu91 |119view
相続税対策のために東京23区で中古マンションを購入する!

相続税対策のために東京23区で中古マンションを購入する!

相続において相続税対策を行っておくことはとても大切です。現金で所有するよりも不動産に変えた方が相続税評価額を減らすことが出来ます。そこで、東京23区で中古マンションを購入する方法についてまとめてみました。
jijikomu91 |186view