2016年11月14日 更新

【節税】賢い人は知っている!遺産相続の税金対策3選

遺産を相続する場合、相続財産の金額によっては「相続税」が発生してしまいます。預貯金や不動産を少しでも有利な条件で受け取るには、一体どんな方法があるのでしょうか?遺産相続の税金対策についてまとめてみました。

相続税とは?

無料の写真: 電卓, 計算, 保険, ファイナンス, 会計, ペン, 投資 - Pixabayの無料画像 - 1680905 (12297)

相続税は、原則として相続や遺贈によって取得した財産・権利のすべてを課税対象とします。被相続人の死亡を原因として相続人に支払われる保険金や退職金などは、遺産分割協議の対象にはなりませんが、相続税の計算をするときは「みなし相続財産」として課税の対象になります。財産の合計額が基礎控除額を超えるなどの場合は、被相続人の死亡後10ヶ月以内に申告し、納税する必要があります。
相続税の対象となる財産には、以下の項目が代表的とされています。

①不動産・・・土地&建物など
②金融資産・・・現金&預貯金&有価証券など
③金額に見積もり可能な権利・・・営業権&著作権&特許権など
④見なし相続財産・・・死亡保険金&死亡退職金など

相続税を「払う人」と「払わない人」の違いとは?

財産を受け継いだ全ての人が相続税を納める必要があるのでしょうか?
答えは NOです。
相続税が課税されるのは、「遺産の総額が相続税の基礎控除額を超えた場合」に限られます。

法改正で厳しくなった「基礎控除」!

無料の写真: ハンマー, 裁判所, Dollar, ドル記号, 罰金, 正義 - Pixabayの無料画像 - 1537123 (12306)

平成25年度税制改正(平成27年1月1日以後の相続から適用)により、相続税の基礎控除が縮小され、税率が引き上げられました。

この改正で課税対象となる被相続人は1.5倍に増えるといわれています。
また、すでに課税対象となっていたケースにおいては、税負担が確実に増えることになります。
8000万円を子供3人で相続した場合の課税遺産総額

改正前 8000万円-(5000万円+1000万円×3人)=0
当然 相続税は 0円
改正後 8000万円-(3000万円+600万円×3人)=3200万円
税額控除や加算などはない条件で計算したら 相続税は330万円
相続税が免除されるか否かは、「基礎控除」にかかっていると言っても過言ではありません。
少子高齢化が進む近年の日本では、国の収益となる税収問題が社会問題になっています。
たばこやお酒などの趣向品をはじめ様々な商品に対して税金がアップしていることからも、
その内情が推測できるでしょう。
今回改定された遺産相続の基礎控除も税収アップが目的だと言われています。
少しでも負担を軽くしたいのなら、相続税の仕組みを理解しておくべきでしょう。

賢い税金対策その1 不動産の活用

無料の写真: ホーム, 建物, 住居, アーキテクチャ, 屋根, 休暇 - Pixabayの無料画像 - 1353389 (12312)

被相続人が居住していた土地について、ある一定条件の方が相続することで、当該土地の相続税評価額を80%減額できる特例です。なお、土地の面積の上限は330㎡です。


ア:配偶者:無条件で80%減額となります。
イ:被相続人と同居の子:相続申告期限まで当該土地を所有・居住し続けることで80%減額となります。
ウ:被相続人と同居していない子:相続申告期限までに当該土地を所有しており、かつ、当該子またはその配偶者が所有する家に居住していないことで80%減額となります。

賢い税金対策その2 生前贈与

23 件

KEYWORDS

WRITER

たけぽん たけぽん

RELATED POST関連する記事

【相続税】法改正で基礎控除引き下げ!遺産相続の税金事情

【相続税】法改正で基礎控除引き下げ!遺産相続の税金事情

法改正により引き下げられた「基礎控除」。自分の税金はいくらになるのか・・・不安に感じている人も多いでしょう。そこで今回、平成27年1月1日よりスタートした新たなルールについてまとめてみました。遺産相続を有利にするにはどんな方法があるのでしょうか?
たけぽん |92view
【相続精算時課税】孫に遺産相続をさせるときの税金対策

【相続精算時課税】孫に遺産相続をさせるときの税金対策

相続税は税率がとても高く出来れば支払いたくないですよね。そこで、孫にも相続をさせるという方法があります。そうすれば相続人が増え基礎控除額が増えますので、相続税対策にもなります。相続精算時課税という制度も同じように相続税対策になる可能性もあります。
kosino |48view
遺産相続で発生する税金【確定申告】が必要なケースとは?

遺産相続で発生する税金【確定申告】が必要なケースとは?

遺産相続の際に発生する可能性がある「相続税」。そして、所得税に関しても申告の必要が出てきます。そこで行わなければいけないのが確定申告ですね。確定申告はどういった場合に行わなければいけないのでしょうか。
aorate025 |105view
【分配の仕方で税金も変わる?】遺産相続での相続税の計算

【分配の仕方で税金も変わる?】遺産相続での相続税の計算

遺産相続で遺産の分配を行うと、相続税が発生するのでしょうか?今回、相続税についてや納付に関して調べまとめてみました。そして、実際に相続税を計算する方法についてご紹介しようと思います。分配の仕方が重要ですよ!
kosino |306view
相続で得た土地にかかる税金を【節税】~3つの方法とは~

相続で得た土地にかかる税金を【節税】~3つの方法とは~

相続で土地を得る機会がある、土地を得る可能性があるという方もいらっしゃるかもしれません。相続があると相続税がかかります。相続税を節税して得る資産を多くしたいという方のために、相続で得た土地の3つの節税方法をまとめました。
kaorin4906 |68view