2016年7月5日 更新

【相続した土地の太陽光発電】所得税や電力売却について

太陽光発電を利用して節税できるとことを知っている方は多いでしょう。太陽光発電を利用することで所得税の控除などを受けることができます。今回、相続した土地などに耐用子発電を設置した場合の売却電力や所得税などについてご紹介します。

太陽光発電で税額控除

 (7557)

 一般に空室リスクや家賃滞納リスクがある不動産投資が4%の利回りと言われている中、投資家の方にご好評いただいております。
 また、太陽光発電投資を活用した相続税・所得税・法人税の節税対策として始められる方も増えており、2016年度も特別償却50%・税額控除4%の適用が可能で、中小企業投資促進税制に該当する自家消費型のお客様であれば引き続き即時償却も活用いただけます。
相続した土地や住宅に太陽光発電システムをつけると、税金の控除を受けることができます。
所得税や相続税など多くの税制面で優遇を受けられますよ。
太陽光発電による電気の売却を始めたい方にオススメです。

グリーン投資減税

 (7559)

青色申告書を提出する個人及び法人が、対象設備を取得し、かつ1年以内に事業の用に供した場合に、取得価額の30%特別償却又は7%税額控除(中小企業者等のみ)のいずれかを選択し税制優遇が受けられる制度です。
(1)普通償却に加えて、基準取得価額(計算基礎となる価額)の30%特別償却及び即時償却。
(2)中小企業者等に限り、基準取得価額の7%相当額の税額控除。

中小企業者等は、特別償却及び即時償却に加え、7%の税額控除との選択が可能です。ただし、供用年度の所得に対する法人税の額(個人の場合は供用年の事業所得に係る所得税の額)の20%相当額が税額控除の限度となります。
太陽光発電システムを設置した住宅では、グリーン投資減税を受けられます。
税額控除もしくは特別償却できるので、所得税の減税に大いに役立ちますね。

住宅特定改修特別税額控除

 (7558)

省エネ改修工事をした場合の住宅特定改修特別税額控除(住宅ローン等の利用がなくても適用できます。)とは、居住者が、自己が所有している居住用家屋について一般断熱改修工事等(以下「一般省エネ改修工事」といいます。)を行った場合において、当該家屋を平成21年4月1日から平成31年6月30日までの間にその者の居住の用に供したときに、一定の要件の下で、一定の金額をその年分の所得税額から控除するものです。
要件を満たしている住宅に新たに太陽光発電システムを作成することで、
住宅特別改修特別税額控除というものが受けられます。
太陽光発電を設置したら是非とも申告しておきましょう。

控除額

 (7560)

住宅特定改修特別税額控除の控除額は、一般省エネ改修工事の標準的な費用の額(250万円(太陽光発電設備設置工事が含まれる場合は350万円)を限度)※の10%です(算出された控除額のうち100円未満の端数金額は切り捨てます。)。
※ 改修工事の費用に関し補助金等の交付を受ける場合には、その補助金等の額を控除します。
20 件

KEYWORDS

WRITER

plus plus

RELATED POST関連する記事

【相続した土地の売却】取得費加算の特例を利用しよう!

【相続した土地の売却】取得費加算の特例を利用しよう!

相続した土地の売却時に行いたいのが取得費加算の特例です。この取得費加算の特例を利用すれば譲渡所得を減らすことが出来ます。その結果、譲渡所得税の支払額を抑えられます。取得費加算とは何なのかについてまとめました。
plus |72view
【両親の家を相続】必見!土地相続の売却に関わる税金の話

【両親の家を相続】必見!土地相続の売却に関わる税金の話

相続税の対象となる資産のうち、自宅や田畑、その他の土地を合わせると相続財産の全体の6割弱と言われています。しかし多額の相続税が払えず泣く泣く手放す人も多いです。今回はそんな相続した土地を売却した場合の税金についてご説明させて頂きます。
piro.e.1121 |61view
土地の権利書を紛失しても相続登記できる?必要な手続きは?

土地の権利書を紛失しても相続登記できる?必要な手続きは?

土地の権利証を紛失してしまったとしても、土地の相続登記は可能です。その前に、そもそも土地や不動産の権利証とは何なのでしょうか。そして土地の権利証がない場合はどうやって売却などをすれば良いのでしょうか?
kamede00kameo |217view
【重要!】相続した土地を売却したら確定申告が必要!

【重要!】相続した土地を売却したら確定申告が必要!

相続した土地を売却した際には「譲渡所得」が発生します。譲渡所得は課税対象となりますので確定申告が必要です。そもそも譲渡所得とは何なのでしょうか?その税率とはどうなっているのでしょうか?また、確定申告の仕方をご紹介します。
kimoto9 |115view
【相続した土地の売却について】どのような手順で行うの?

【相続した土地の売却について】どのような手順で行うの?

相続をした土地は放っておいてもメリットはありません。むしろ固定資産税が毎年かかりますし、土地の評価も下がる可能性もあります。そうなる前に行っておきたいのが相続した土地の売却です。どのような手順で売却を行うのでしょうか?
jodan |63view