2016年9月1日 更新

【相続関係】限定承認の手続きはどのような流れで進む?

相続は基本的に、「単純承認」「相続放棄」「限定承認」の3つの方法で行われます。単純承認は相続をするということ、相続放棄は相続しないこと、限定承認は相続するかどうか迷っている方向けの方法です。どのような手続きの流れになるのでしょうか。

限定承認の手続き流れ

無料の写真: 紙, 連, スタック, 段になった, ホワイト, メモ, 書き込み - Pixabayの無料画像 - 224223 (11370)

1、家庭裁判所に「家事審判申立書」(相続の限定承認)を提出する
              ↓
2、共同相続の場合、家庭裁判所は職権で相続人の中から相続 財産管理人を選任する
              ↓
3、相続財産管理人は、債権者や受遺者のすべてに対し、5日以内に公告する(限定承認したこと、一定の期限内に請求すべき事)
              ↓
4、債務の方が多いときには、債権額に比例した割合で債務を弁済し、財産が残った場合は遺産分割協議を行う
              ↓
5、財産が残った場合は、分割協議書に基づき、名義変更を行う
限定承認の手続きの流れは、上記のような形で行って行くのが一般的です。
その前に、限定承認は相続した資産がプラスなのかマイナスなのか分からないときに行います。
プラスであれば相続をしますし、マイナスであれば相続放棄をします。
その為に、まずは財産がいくらあるのかを調べる必要があります。

財産目録の作成

無料の写真: 電卓, ブロック, ペン, ソーラー電卓, ホワイト, ビジネス - Pixabayの無料画像 - 1600025 (11366)

①相続財産の種類(不動産、動産、債権、債務…)
いわゆる「大分類」にあたるものです。
「債務」は債権の反対で、マイナスの財産(借金)とお考えください。
②相続財産の所在(存在場所)
ゴルフ会員権であれば、ゴルフ場の名 前、運営会社、会員番号があれば会員番号などで特定を要します。
③相続財産の数量(不動産持分、所有割合なども含む)
不動産であれば「地積」を記入します。
④相続財産の価値(評価額)
財産目録を作成するときにまずはどのような資産があるのか、どこにあるのか、どのくらいあるのか、
そしていくらなのかを調べることが重要です。

財産目録の作成の仕方は自由ですが、
作成される場合は、こういったことを念頭に置きながら作成するのが良いですね。

家庭裁判所へ申述

 (11378)

1. 概要
被相続人の債務がどの程度あるか不明であり,財産が残る可能性もある場合等に,相続人が相続によって得た財産の限度で被相続人の債務の負担を受け継ぐ限定承認
限定承認をするには,家庭裁判所にその旨の申述をしなければなりません。ここでは,限定承認について説明します。
2. 申述人
相続人全員が共同して行う必要があります。
3. 申述期間
申述は,民法により自己のために相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にしなければならないと定められています。
4. 申述先
被相続人の最後の住所地の家庭裁判所
5. 申述に必要な費用
• 収入印紙800円分
• 連絡用の郵便切手(申立てされる家庭裁判所へ確認してください。なお,各裁判所のウェブサイトの「裁判手続を利用する方へ」中に掲載されている場合もあります。)
限定承認を行う際には、家庭裁判所への申述が必要になります。
申述に関する事は上記の通りで、相続人全員が共同して行わなければいけません。
誰かが行わないというのは出来ないですね。

相続財産管理人の選出

無料の写真: 電卓, 予算, 数学, ペン, 金融, 会計, お金, オフィス - Pixabayの無料画像 - 913162 (11367)

1. 概要
相続財産管理人は,被相続人(亡くなった方)の債権者等に対して被相続人の債務を支払うなどして清算を行い,清算後残った財産を国庫に帰属させることになります。
2. 申立人
•利害関係人(被相続人の債権者,特定遺贈を受けた者,特別縁故者など)
•検察官
3. 申立先
被相続人の最後の住所地の家庭裁判所
4. 申立てに必要な費用
•収入印紙800円分
•連絡用の郵便切手
•官報公告料3775円(家庭裁判所の指示があってから納めてください。)
20 件

KEYWORDS

WRITER

andou andou

RELATED POST関連する記事

渋谷区の相続手続きは【遺産分割協議証明書】を活用!

渋谷区の相続手続きは【遺産分割協議証明書】を活用!

遺言書があると遺言書の通りに相続する遺産を分けることになりますが、遺言書がない場合は遺産分割協議書を作成します。今回、遺産分割協議書よりも簡便な遺産分割協議証明書についてご説明します。渋谷区で遺産分割協議証明書作成を相談できる窓口についてもご紹介します。
air509nio |139view
【相続手続き】東京都北区で故人の預金口座が凍結された!?

【相続手続き】東京都北区で故人の預金口座が凍結された!?

遺産相続の手続きを始めようとして亡くなった人の預金口座残高を確認すると、口座が凍結されているケースが増えています。そこで今回、凍結された預金口座の凍結解除の方法や注意点、東京都北区で相談できる公的窓口をまとめます。
enjoyable215 |133view
葛飾区で遺言書がない【遺産相続手続き】流れまとめ

葛飾区で遺言書がない【遺産相続手続き】流れまとめ

遺産相続は、相続する財産をどのように分配するのか相続権を持つ人全員で話し合い決定しなければなりません。そして、全員が同意したら遺産分割協議書を作成します。葛飾区で遺産分割協議書作成のアドバイスをもらえる公的機関や注意点などをまとめます。
enjoyable215 |70view
【相続で行う最初の手続き】足立区で届出を行う場合について

【相続で行う最初の手続き】足立区で届出を行う場合について

色々と大変なのが相続、相続をする前に最初に行っておくべき届出などがあります。足立区で行う場合は足立区役所や足立年金事務所で行うことになります。行う必要のある手続きや葬祭費の申請についてなどを調べてみました。
hujireikun090 |173view
千代田区【相続で必要な戸籍の取得】手続き方法について

千代田区【相続で必要な戸籍の取得】手続き方法について

千代田区内で相続が起きた際には戸籍の取得が欠かせません。様々な手続きで使用することになります。戸籍を取得するためにはどうすればいいのでしょうか。千代田区内で取得する方法について、何通取得すればいいのかなど調べてみました。
shimanolonly |79view