2016年8月31日 更新

遺言書があれば法定相続人に【相続させない】ことも可能?

さまざまな事情で法定相続人の一部には相続させたくないと希望する方がいます。しかし、「○○には相続させない」と遺言書を作っても、すべて希望通りになるとは限りません。では、どんな時に遺言書通りにならず、また他の方法で相続させないことはできるのでしょうか。

遺言書は亡くなった方の遺志 「遺留分」は法定相続人の権利

 (11028)

相続では、亡くなった方の遺志や相続人の話し合いなどによって財産をどう分配するか決めます。
法定相続割合にこだわる必要はありませんし、
法定相続人以外が遺贈という形で財産を引き継ぐこともできます。

遺言書で示される遺志に「(法定相続人の)○○には一切財産を与えない」
と書くのも問題ありませんし、異議がなければそのまま相続が行われます。

ただし、○○が「遺留分減殺請求」を申し出て認められれば、
遺言書とは異なり○○が一部を相続します。 これが「遺留分」の制度です。

法定相続人の範囲と「遺留分」相当の遺産の指定

法定相続人には配偶者と子ども、子どもが居なければ父母や祖父母、兄弟姉妹などが入ります。

望ましくない相続人には、遺言書で「○○に相続させない」と書く、
あるいは予測される「遺留分減殺請求」額程度の財産の相続を指定しておくことがあります。

この目的は、面倒な争いを避けるとともに、
会社経営者の自社株など重要な財産を、相続させたくない相手に引き継がせないようにすることです。
No.4132 相続人の範囲と法定相続分
(略)
(1) 相続人の範囲
 死亡した人の配偶者は常に相続人となり、配偶者以外の人は、次の順序で配偶者と一緒に相続人になります。
第1順位
 死亡した人の子供
 その子供が既に死亡しているときは、その子供の直系卑属(子供や孫など)が相続人となります。子供も孫もいるときは、死亡した人により近い世代である子供の方を優先します。
第2順位
 死亡した人の直系尊属(父母や祖父母など)(略)
 第2順位の人は、第1順位の人がいないとき相続人になります。
第3順位
 死亡した人の兄弟姉妹(略)
 第3順位の人は、第1順位の人も第2順位の人もいないとき相続人になります。
(略)
 民法に定める法定相続分は、相続人の間で遺産分割の合意ができなかったときの遺産の取り分であり、必ずこの相続分で遺産の分割をしなければならないわけではありません。

配偶者や子どもの相続権すべてを遺言書で奪うことは難しい

 (11126)

相続は基本的には遺言などで示された亡くなった方の遺志が最優先されます。
しかし、相続権は配偶者や子供などの法定相続人に認められている権利ですので、
「遺留分」と言う形で法的に守られます。 金額としては法定相続分の半分程度です。

これによって、相続させたくない相手に渡る財産がある程度減らせますし、
逆に、遺産のすべてが晩年急に入れあげた愛人に遺されるといったようなことも防げます。
相続の遺留分の計算方法は?法定相続人の割合は?
(略)
ステップ1:総体遺留分を計算する
総体遺留分とは、法定相続人全体の遺留分のことです。これは、簡単に言うと相続財産の1/2となります。
(略)
ステップ2:遺留分権利者で分ける
(略)
1:配偶者のみの場合は総体遺留分がそのまま遺留分となる
2:配偶者と子供の場合は、配偶者1/2、残りの1/2を子供の人数分で分け合う
3:配偶者と直系尊属の場合は、配偶者2/6、残りの1/6を直系尊属間で分け合う
4:配偶者と兄弟姉妹の場合は、兄弟姉妹には遺留分がないため1/2がそのまま配偶者の遺留分となる
5:子供のみの場合は、1/2を子供の人数で分け合う
6:直系尊属のみの場合は、1/3を直系尊属間で分け合う
7:兄弟姉妹のみの場合は遺留分は生じません
via http://相続弁護士カフェ.com/souzoku-11246.html

遺言書以外で相続させないための方法は

Free stock photo: Puzzle, Puzzles, Fit, Puzzle Pieces - Free Image on Pixabay - 816021 (11030)

見ていただいたように、配偶者や子どもなどに対しては遺言書で相続全部を止めることは難しいですが、
相続財産を法定相続分以下にすることはできます。
他の方法でも完全に相続させないことは難しいですが、幾つかの方法をあげておきます。

相続権の廃除

法定相続人の相続権を奪うことです。
重大な罪を犯した、日常的に激しい暴力を繰り返したといった場合に申し立てを行います。
ただし、相続権の排除が認められた場合も、排除された財産権はその子に引き継がれます。
25 件

KEYWORDS

WRITER

tao tao

RELATED POST関連する記事

中野区で賃貸中の不動産相続は【公正証書遺言】がおすすめ

中野区で賃貸中の不動産相続は【公正証書遺言】がおすすめ

民間の賃貸住宅や集合住宅が多い中野区は、不動産の賃貸経営をされている方が多いです。賃貸中の不動産相続はお金と違い分割が難しく、遺産分割協議は揉める可能性があります。不動産相続に公正証書遺言がおすすめの理由や、中野区で作成できる場所などをご説明します。
buff270llo |60view
文京区の遺産相続で【自筆証書遺言】はどこに保管する?

文京区の遺産相続で【自筆証書遺言】はどこに保管する?

文京区には古くからの住民が多く、分譲マンションの建設に伴い区外からの流入も増えています。地価は上昇中で、文京区の不動産相続は遺言書で事前に遺産分割方法を決めておきましょう。今回、文京区で遺言書について相談できる窓口や安全な保管方法などをまとめます。
buff270llo |65view
中央区の遺産相続は【遺言書】!~保管方法が重要~

中央区の遺産相続は【遺言書】!~保管方法が重要~

日本の商業の中心地で、地価が高額な中央区は遺産相続における遺言書の保管方法がとても大切です。遺言書の内容を知られることなく安全に保管する方法や、中央区で遺言書作成、保管などについて相談できる窓口をまとめます。
air509nio |52view
品川区で相続による【事業継承】を成功させるために

品川区で相続による【事業継承】を成功させるために

品川区は大崎周辺を中心に大企業が立ち並ぶエリアが目につきますが、五反田周辺は個人商店や中小企業が多いエリアです。品川区の相続で事業継承をスムーズに行うには「遺言書」の作成が重要です。遺言書の内容や注意点、相談できる窓口についてまとめました。
air509nio |51view
練馬区で相続調停や審判を避けるためにも【遺言書】を残す!

練馬区で相続調停や審判を避けるためにも【遺言書】を残す!

自分はそれほど遺産の相続は心配していない…そんな方は多いです。しかし、それは思わぬ相続トラブルが生じる可能性大です。特に今回ご紹介する練馬区の遺産相続は、23区内ですから不動産の価値が高いです。そこで今回、トラブルを防ぐための遺言書の作成についてまとめます。
depo0377 |45view