2016年11月17日 更新

相続人の1人が遺産を独り占め!そんな事ってあり得るの!? 

相続人が複数いる場合、トラブルに発展するケースが多く見られます。「長男が遺産を独り占めしている」「内縁の妻に遺産の大半を持っていかれた」など・・。そんな理不尽な状況に追い込まれた場合は、対抗できる手段を講じて、正当な権利を主張するべきなんです!

CASE1:長男が遺産を独り占めしている

無料の写真: 検閲, 制限, 表現の自由, 抑制, 制限する, セキュリティ, 権利 - Pixabayの無料画像 - 610101 (13148)

民法上、遺産相続の基本はあくまで被相続人の自由な意思を尊重することになっていますので、被相続人が残した遺言書などに従って相続の方法や内容が基本となって決定します。

昔は「家督相続」と言って、被相続人である戸主が亡くなった場合は必ず長男がひとりで全ての遺産を継承・相続するのが原則とされていた時代もありましたが、もし相続人のひとりが遺産を独占している場合は、遺留分減殺請求という法的な手段を取って行く必要があります。

遺留分減殺請求とは?

法定相続人(兄弟姉妹を除く。)には,遺言によっても侵し得ない「遺留分(いりゅうぶん)」という最低限度の遺産に対する取り分が確保されています。この遺留分を請求する権利のことを「遺留分減殺請求(いりゅうぶんげんさいせいきゅう)」といいます。
遺産相続において、被相続人が残した遺言書は尊重されるべき法的な書類です。
ですが、遺言書の内容に関わらず、法定相続人には最低限の権利が認められています。
昔ながらの慣習が根強い地域であっても、遺留分を請求する権利は侵害できません。
つまり、特定の誰かが遺産を独り占めする事は出来ないのです。

CASE2:内縁者や第三者への相続比率が高すぎる

無料の写真: コイン, 電卓, 予算, 家計, お金, 現金, 通貨, 保存, 会計 - Pixabayの無料画像 - 1015125 (13156)

贈与の額として「お世話になったので10万円」程度であれば特に問題にもならないかとは思いますが、「財産の半分」「土地のすべて」などの遺言があった場合は、相続人からしてみれば受け入れがたいものでしょう。

対処法|内縁者への遺産相続が多いようなら遺留分減殺請求
「相続人の一人が遺産を独占している」時と同じく、遺産を渡している割合が多すぎるようであれば、遺留分減殺請求によって、遺産を取り戻すことが必要になります。
法定相続人の正当な権利である「遺留分」。
この遺留分の割合を侵害する場合、遺留分減殺請求によって対処する事が可能です。
明らかに度を越した比率であれば認められるケースがほとんどです。

CASE3:同居していた兄弟が遺言書を隠している

無料の写真: 南京錠, ロック, チェーン, キー, セキュリティ, 保護, 安全性 - Pixabayの無料画像 - 597495 (13160)

父親が亡くなりましたが、同居していた兄が父の遺言書を隠していました。このような兄も相続できるのでしょうか。

重大な不徳行為[*]のあった相続人については、いかなる手続きも要せず当然に、相続権が剥奪されます。これを、「相続欠格」といいます(民法891条)。相続欠格の原因は、法律に定めがありますが、このケースの場合、「遺言書を偽造・変造し、破り棄て、又は隠した者」に該当する可能性があります。もっとも、遺言書を隠す行為がすべて相続欠格になるとは限りませんので、注意が必要です。
特定の相続人が被相続人と同居していた場合、
「遺言書の隠ぺい」「改ざん」というケースが起こり得ます。
遺産相続を有利に運ぶ為・・不利な事実を隠す為・・などが目的でしょう。
また、これらの行為が立証しづらいのも悩ましい問題です。
不当行為が明らかな場合は、法的手段で対処する事が可能です。

CASE4:父が長男の名義で資産を購入していた

20 件

KEYWORDS

WRITER

みどぽん みどぽん

RELATED POST関連する記事

面倒を見た義母から遺産は?~夫も子供もいないときの場合~

面倒を見た義母から遺産は?~夫も子供もいないときの場合~

面倒をずっと見てきた義母がおり、その義母は病気になり、夫も病気になりました。その際に夫が先立った場合は、妻である方に遺産は発生するのでしょうか?今の時代にないとは言えないこのトラブルについてまとめました。
simamoto |44view
遺産相続での「トラブル事例」~相続人多数の場合~

遺産相続での「トラブル事例」~相続人多数の場合~

遺産相続でのトラブルは避けて通れないものなのかも知れません。ですが、事前にトラブルになるようなケースを把握しておけば、回避することも可能です。そこで、良くあるトラブル事例の中で、相続人が多数の場合はどうすれば良いのでしょうか。
simada |60view
文京区の遺産相続で【自筆証書遺言】はどこに保管する?

文京区の遺産相続で【自筆証書遺言】はどこに保管する?

文京区には古くからの住民が多く、分譲マンションの建設に伴い区外からの流入も増えています。地価は上昇中で、文京区の不動産相続は遺言書で事前に遺産分割方法を決めておきましょう。今回、文京区で遺言書について相談できる窓口や安全な保管方法などをまとめます。
buff270llo |54view
中央区の遺産相続は【遺言書】!~保管方法が重要~

中央区の遺産相続は【遺言書】!~保管方法が重要~

日本の商業の中心地で、地価が高額な中央区は遺産相続における遺言書の保管方法がとても大切です。遺言書の内容を知られることなく安全に保管する方法や、中央区で遺言書作成、保管などについて相談できる窓口をまとめます。
air509nio |37view
渋谷区の相続手続きは【遺産分割協議証明書】を活用!

渋谷区の相続手続きは【遺産分割協議証明書】を活用!

遺言書があると遺言書の通りに相続する遺産を分けることになりますが、遺言書がない場合は遺産分割協議書を作成します。今回、遺産分割協議書よりも簡便な遺産分割協議証明書についてご説明します。渋谷区で遺産分割協議証明書作成を相談できる窓口についてもご紹介します。
air509nio |120view