2017年2月10日 更新

相続税対策のために東京23区で中古マンションを購入する!

相続において相続税対策を行っておくことはとても大切です。現金で所有するよりも不動産に変えた方が相続税評価額を減らすことが出来ます。そこで、東京23区で中古マンションを購入する方法についてまとめてみました。

住宅用土地
小規模住宅用地(200m2以下の部分)・・・評価額を1/6に軽減
一般住宅用地(200m2超の部分)・・・評価額を1/3に軽減
※ただし、建物の床面積の10倍が限度
※マンションの場合、敷地全体の面積を居住用住戸の戸数で除した面積で判定。
小規模宅地用の土地であれば1/6に減額されます。
中古マンションであってもこの軽減措置を受けられますよ。

リノベーションマンション

「買取再販型中古マンションに関する調査結果」によると、国内の買取再販型中古マンションの推定成約件数は、2015年度第4四半期(1月~3月)が1,979件、2016年度第1四半期(4月~6月)が1,814件だった。同調査は今年の1月から始めたため前年との比較ができないが、月間の販売数量の推移をみると、トレンドは一般的な新築マンションとほぼ同じとみている。また、都市部では好立地のマンション用地が少なくなっているほか、将来的にはシニア世代が保有しているマンションが相続時に売却されるケースも増えると予想され、中古マンションの流通量は今後も増加すると同社は指摘している。
中古マンションを相続税対策のために購入した場合、
リノベーションを行うと成約率が高まるようです。
安くマンションを購入してリノベーションを行い、家賃収入を得ながら相続税対策にもなる、
中古マンションの購入にはそういった効果の期待が出来ます。
20 件

KEYWORDS

WRITER

jijikomu91 jijikomu91

RELATED POST関連する記事

【東京23区】不動産経営オーナー必見!かしこい相続対策

【東京23区】不動産経営オーナー必見!かしこい相続対策

不動産経営につきものの空室リスクが非常に低い東京23区の不動産経営オーナーにとって、相続税は悩みの種ですね。地価が高いため高額になってしまう東京23区内の相続税を、合法的に賢く節税する方法を説明します。
buff270llo |119view
地価上昇が続く東京23区~相続税対策の投資と評価額~

地価上昇が続く東京23区~相続税対策の投資と評価額~

東京23区は2020年のオリンピックに向けて地価の上昇が続いています。そこで、相続税対策のために不動産購入は一つの方法です。そして資産の運用を行うこともまた大切です。そこで、東京都23区の地価上昇について調べてみました。
jijikomu91 |139view
増える東京23区の【空き室率】~対策と相続税について~

増える東京23区の【空き室率】~対策と相続税について~

東京23区内ではアパートの空き室が増えてきています。空き室のままアパートを所有しているとマイナスの資産となってしまいますよ!そこで今回、空き室対策のためにはどうすれば良いのか、相続税はどうなるのかについてまとめてみました。
jijikomu91 |111view
治安の良い街【目黒区】相続税対策のためにマンション購入

治安の良い街【目黒区】相続税対策のためにマンション購入

目黒区はとても人気の高い23区の中の地域です。目黒区は治安が良い場所ともいわれています。そんな目黒区で相続税対策のためにマンション購入を考えるという方法はどうでしょうか。マンション購入が相続税対策になる理由について調べました。
住みやすい≪江戸川区≫で相続税対策~マンション購入~

住みやすい≪江戸川区≫で相続税対策~マンション購入~

江戸川区は緑の多い千葉県にほど近い場所にあります。都心へのアクセスも便利で、子育てしやすい区としても人気です。今回、江戸川区でマンションを購入することを想定して江戸川区をご紹介しようと思います。相続税対策でマンション購入は効果的ですよ!
anri1202_22 |34view