2016年7月6日 更新

~相続の流れまとめ~土地や建物の評価の仕方を教えて!

「相続」は突然起こります。遺言書を確認して遺産を分配して…。ただ、土地や建物などの不動産を分配するにはどうしたらいいのでしょうか?キーワードは「評価額」です。今回、そんな相続の基本をまとめてみました。

相続の流れ

 (7847)

実際には相続人や遺産の状況によって変わってくることもありますが、一般的な手続きの流れは以下のようになります。

1.相続の開始
2.遺言書の有無の確認
3.相続人の調査・確定
4.相続財産の調査
5.相続放棄・限定承認の手続き
6.準確定申告
7.遺産分割協議
8.相続税の申告
9.遺産の名義変更等
10.健康保険・年金等の手続き
相続手続きはこのような流れになるのですが、期限があるものがあるので気をつけてください。
それぞれの詳細は上記サイトに書かれていますので、チェックしておきましょう!

相続権…「遺言書」や「遺留分」について

 (7844)

亡くなった方の配偶者、子供、直系尊属には、遺留分として一定の相続分が確保されます。
例えば、子供であれば、結婚して家を出て行った娘、家を出てしまいほとんど帰っていない息子であっても遺留分が認められます。

これに対して、兄弟姉妹には遺留分は認められていません。
いくら遺言書があっても、全てその通りになるわけではありません。
故人の自由にできる財産は2分の1程度で、それ以外の「遺留分」を要求する権利があります。
この「遺留分」に兄弟姉妹が入っていないことを知っておきましょう。

建物や土地の「不動産」を配分するには…?

 (7842)

遺産分割・相続が「争続」になる原因は相続財産特に土地が適切に評価されてなく、自己の物差しで分割しようとし、相続人の権利主張が強くなっていることが多いのです。不動産は更地だけでなく貸家及びその敷地、借地権等の諸々の利用形態があり、個別性が強いので一律の価格ではありません。

このような個別性が強い不動産を不動産に精通してない個人及び専門家がマニュアルさえも適用しないで評価をしているものですから相続税申告の目的である「節税」、遺産分割の目的である「相続財産の公平さ」は確保できません。

このようなことにならない為には相続不動産の時価評価は不動産鑑定評価を活用した方が最善です。
確かに、相続するものがお金だと分かりやすいですが、
土地や建物などの不動産は資産価値があり、それぞれ違うので一律「この価格」とは決められません。
なので配分するのは難しいものなのです。争ってしまう理由も分かります・・・。

そこで重要になるのが「評価額」です。この「評価」について見てみましょう。

土地や家屋の評価の仕方を知ろう!

土地の評価

土地は、原則として宅地、田、畑、山林などの地目ごとに評価します。
土地の評価方法には、路線価方式と倍率方式があります。

イ 路線価方式
路線価方式は、路線価が定められている地域の評価方法です。路線価とは、路線(道路)に面する標準的な宅地の1平方メートル当たりの価額のことで、千円単位で表示しています。
路線価方式における土地の価額は、路線価をその土地の形状等に応じた奥行価格補正率などの各種補正率で補正した後に、その土地の面積を乗じて計算します。
路線価を基とした評価額の計算例 正面路線価(300千円)×奥行価格補正率(1.00)×面積(180平方メートル)=評価額(54000千円)

ロ 倍率方式
倍率方式は、路線価が定められていない地域の評価方法です。倍率方式における土地の価額は、その土地の固定資産税評価額(都税事務所、市区役所又は町村役場で確認してください。)に一定の倍率を乗じて計算します。


路線価図及び評価倍率表並びにそれぞれの見方は、国税庁ホームページで閲覧できます。
20 件

KEYWORDS

WRITER

SAMURAI SAMURAI

RELATED POST関連する記事

【災害時】土地や建物の評価額と相続税などはどうなるの?

【災害時】土地や建物の評価額と相続税などはどうなるの?

災害に遭われた方は相続税はどうすれば良いのでしょうか。土地や建物がなくなっても相続税は支払わなければいけないのでしょうか?そして、損害を受けた不動産の評価額はどうなるのでしょうか?このような場合の相続についてまとめました。
plus |135view
土地や建物の相続することに!その時必要な手続きは?

土地や建物の相続することに!その時必要な手続きは?

両親が亡くなり所有していた土地、建物をどうすればいい?と思って右往左往する人は多いことでしょう。元気な頃には土地や建物の権利について両親と確認しあうこともあまりないでしょう。一見難しそうに見える土地や建物の相続の方法について詳しく解説していきたいと思います。
syasue92 |94view
【相続される方必見!】土地の評価額の計算なら路線価を見よ!

【相続される方必見!】土地の評価額の計算なら路線価を見よ!

土地の評価額を知っておくことは、相続をする際にとても重要な要素となります。何故ならば、きちんとした評価額を出さないと相続税などの計算が出来ないからです。ではどうやって評価額を決めるのでしょうか?評価額の計算方法や支払う税金について紹介します。
nisioka |106view
世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区は住宅地の地域が多く、土地の特徴に「がけ地」があります。そんな世田谷区で土地などの相続税評価額を計算するとき、がけ地がある場合評価額が少し変わってきます。今回、評価額を変えるがけち補正率についてご紹介します。
merrisa8209 |162view
港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

企業のオフィスビルが集中する港区は、夜間人口に比べて日中の人口が圧倒的に多いエリアです。港区の不動産相続は、土地の需要が多い港区の特徴を生かした相続税節税が可能です。このまとめを参考に、自分にマッチした相続税の節税方法を見つけてください。
depo0377 |44view