2017年2月9日 更新

世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区は住宅地の地域が多く、土地の特徴に「がけ地」があります。そんな世田谷区で土地などの相続税評価額を計算するとき、がけ地がある場合評価額が少し変わってきます。今回、評価額を変えるがけち補正率についてご紹介します。

世田谷区の土地の特徴

多摩川を渡る東横線(7)のフリー写真素材|東京・日本の街のフリー無料写真素材集【街画ガイド】 (19329)

世田谷区の地形は台地(標高 30~50m)と低地(標高 10~25m)からなっている。多摩川に沿って成城付近から南東の喜多見や大蔵、瀬田、野毛に至るまでの急な崖の連なり(国分寺崖線)があり、これより南西側は低地(沖積層)、北東側は台地(洪積層)に区分されている。武蔵野台地である台地部は、中小多数の河川によって枝状に浸食されており、その結果、丘や谷の起伏がつくられた。区内の標高の最高地点は砧二丁目(水道局大蔵給水所)の 53.60mで、最低地点は玉堤一丁目地内の 9.19mである。
世田谷区には多摩川が流れていますので、
多摩川近郊にお住まいの方はがけ地がそばにある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
がけ地がそばにある場合、土地の相続税評価額は変わってくることになります。

がけ地の土地

無料の写真: 風景, 洞窟, 岩, ロッキー, がけの多い, 林, 草, 緑, 丘 - Pixabayの無料画像 - 267695 (19328)

 がけ地等で通常の用途に供することができないと認められる部分を有する宅地の価額は、その宅地のうちに存するがけ地等の部分ががけ地等でないとした場合の価額に、がけ地補正率を乗じて計算した価額によって評価します。
 (19310)

上記のように、がけ地がそばにある場合は、がけ地補正率を用いて土地の評価を行います。
評価額はその分減ると考えて良いですね。

計算方法

ノートと電卓(経理)|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ (19330)

がけ地が宅地の一部にあり、その部分は通常の用途に供することができない場合には、がけ地補正率によって評価額を算出します。

計算方法は、一度がけ地をがけ地でないとした場合の評価額にがけ地補正率を乗じます。

がけ地補正率は、がけ地の総地積に対する割合とそのがけ地のある方位によって決まります。
がけ地補正率には方位が重要となるのは、採光や眺望、日照り、通風等の環境状況を加味するためです。

同じ割合であっても、方角が違えば補正率は変わってきます。
北向きにある場合がもっとも高い補正率になります。
計算方法は、がけ地が無いものとして土地評価し補正率をかけるだけですので難しくはありません。
例えば、土地の評価額が1,000万円・がけ地補正率が0.8なら、800万円が評価額ということになります。

相続資産の評価額

宅地 路線価方式または倍率方式 時価の8割
家屋 固定資産税評価額 時価の4~6割
預貯金 元本+解約利子の手取額 解約手取額
相続税評価額は、上記のように評価の仕方が決まっています。
土地の場合は路線価を元に計算、建物に関しては固定資産税評価額を元に計算します。
21 件

KEYWORDS

WRITER

merrisa8209 merrisa8209

RELATED POST関連する記事

港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

企業のオフィスビルが集中する港区は、夜間人口に比べて日中の人口が圧倒的に多いエリアです。港区の不動産相続は、土地の需要が多い港区の特徴を生かした相続税節税が可能です。このまとめを参考に、自分にマッチした相続税の節税方法を見つけてください。
depo0377 |52view
【相続税×節税】世田谷区で不動産を賃貸している人必見!

【相続税×節税】世田谷区で不動産を賃貸している人必見!

世田谷区内には若者に人気の街が多く、賃貸アパートやマンションの需要が旺盛です。相続税対策として世田谷区で不動産賃貸経営をされている方も多いでしょう。今回は、現在不動産賃貸経営されている方がさらに相続税の節税を行う方法をまとめます。
poly7324 |54view
【世田谷区】農地の≪相続税≫を納付猶予する方法まとめ

【世田谷区】農地の≪相続税≫を納付猶予する方法まとめ

若者に人気の街「三軒茶屋」や「下北沢」があり、人口増が続いている世田谷区。単身者向けマンションの需要が旺盛でマンション建設ラッシュが続く一方、近郊型農家も多いエリアです。農地の相続税支払いの猶予を受ける特例を活用すると、実質的に相続税が免除になりますよ!
gold3009k |102view
【足立区】広い土地を所有する方は必見!相続税対策

【足立区】広い土地を所有する方は必見!相続税対策

埼玉県にする足立区は、東京23区では平均地価が低く相続税の負担感も少なめです。広い土地をお持ちの方は出来るだけ相続税額を抑えて土地を相続したいですね。500㎡以上の土地所有者は必見の相続税対策をまとめます。
gold3009k |62view
【副都心】豊島区の土地相続税を軽減する方法まとめ

【副都心】豊島区の土地相続税を軽減する方法まとめ

副都心池袋や文教地区、高級住宅街がある豊島区は、日本一人口密度が高いエリアです。地価の実勢価格は高額で、土地の相続税評価額も高いエリアです。豊島区で相続税について無料相談できる公的窓口と、相続税軽減が可能な制度について説明します。
camazoncom |81view