2016年8月31日 更新

年金を受けている方が亡くなったときの【相続手続き】って?

年金受給者が亡くなったときの相続手続きについて、年金だけの何か特別な手続きが必要なのでしょうか。また、故人の年金は遺族が受け取れるのでしょうか。年金を受けている方が亡くなった時の相続手続きについて詳しく調べてみました。

遺族は未支給年金を受け取れます。

 (11165)

年金受給権者死亡届などの提出が必要です。

年金を受けている方が亡くなると、年金を受ける権利がなくなるため、「年金受給権者死亡届(報告書)」の提出が必要です。
なお、平成23年7月以降、日本年金機構に住民票コードが収録されている方は、原則として、「年金受給権者死亡届(報告書)」を省略できるようになりました。
また、年金を受けている方が亡くなったときにまだ受け取っていない年金や、亡くなった日より後に振込みされた年金のうち、亡くなった月分までの年金については、未支給年金としてその方と生計を同じくしていた遺族が受け取ることができます。

※亡くなられた方に一定の遺族が居る場合、遺族年金等を受け取ることが出来ます。
年金の受け取りは二ヶ月に一度なので、亡くなった後から生前の分が振り込まれる事が多いです。
その場合は生前の分の年金を、未支給年金として受け取る事が出来ます。

年金事務所への連絡が必要な事が多いので、
すみやかに連絡をした方が、その後の手続きもスムーズに行きます。

未支給年金の受け取りの権利にも優先順位があります。
配偶者>子ども>父母>孫>祖父母>兄弟姉妹 の順です。

遺族年金が受け取れます。

遺族年金が受け取れる条件をチェックしましょう。

被相続人が老齢基礎年金を受給していた場合
「遺族基礎年金」を受給可能です。

被相続人が老齢厚生年金を受給していた場合
「遺族厚生年金+遺族基礎年金または中高齢寡婦加算」を受給可能です。

被相続人が国民年金第1号被保険者であった場合
国民年金第1号被保険者とは、日本国内に住所を有する20歳以上60歳未満のもので、後述の国民年金第2号・3号被保険者に当てはまらない方です。一般的に、「自営業者・農林漁業者等」が当てはまります。 「遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金のうちいずれか」を受給可能です。

被相続人が国民年金第2号被保険者だった場合
厚生年金保険の被保険者または共済組合の組合員として加入している方(70歳未満)です。一般的な「会社員,公務員等」が該当します。
「遺族厚生年金+遺族基礎年金または中高齢寡婦加算」を受給可能です。
年金受給者に遺族がいる場合、遺族年金として受給可能です。
年金のシステムは複雑なので、遺族年金の受給資格があるかをしっかり確認しましょう。
弁護士か年金事務所に問い合わせるのが確実です。

基本的には上に揚げている条件で支給されるので、
遺族年金が受けられる場合には忘れずに手続きを行ってください。

年金の相続等の手続き日数の目安

無料の写真: 時間, カレンダー, 土曜日, 週末, 日, 日付, 1 ヶ月, ヶ月 - Pixabayの無料画像 - 273857 (11002)

速やかな相続のために、なるべく早めに手続きを取りましょう。

年金受給者が亡くなった場合


厚生年金の場合

10日以内 厚生年金受給権者死亡届→社会保険事務所


国民年金の場合 

14日以内 国民年金受給権者死亡届→社会保険事務所


被扶養者(扶養家族)が亡くなった場合

健康保険 5日以内 健康保険の被扶養者異動届→勤務先


遺族給付

国民年金

18歳未満の子がいる妻・18未満の子のみ→遺族基礎年金

上記以外→寡婦年金・死亡一時金


厚生年金・共済組合

18歳未満の子がいる妻・18未満の子のみ→遺族厚生年金(共済年金)+遺族基礎年金

上記以外→遺族厚生年金(共済年金)

*受給にはそれぞれ条件があります

*なお、存命中の傷病手当などについては記載していませんので、ご確認を。
基本的に上記の日数での手続きになります。
役所の仕事ですのでできる限り期限は守った方が良さそうです。

事情があって間に合わなかった場合などは相談をしてください。
弁護士などに話して手続きのアドバイスを受けるのも手です。

生前にどんな年金に加入していたか、案外把握してなかったりもします。
まずはしっかり年金の状況を確認しましょう。

相続放棄をしても、未支給年金・遺族年金は受け取れます。

20 件

KEYWORDS

WRITER

dallea456 dallea456

RELATED POST関連する記事

渋谷区の相続手続きは【遺産分割協議証明書】を活用!

渋谷区の相続手続きは【遺産分割協議証明書】を活用!

遺言書があると遺言書の通りに相続する遺産を分けることになりますが、遺言書がない場合は遺産分割協議書を作成します。今回、遺産分割協議書よりも簡便な遺産分割協議証明書についてご説明します。渋谷区で遺産分割協議証明書作成を相談できる窓口についてもご紹介します。
air509nio |149view
【相続手続き】東京都北区で故人の預金口座が凍結された!?

【相続手続き】東京都北区で故人の預金口座が凍結された!?

遺産相続の手続きを始めようとして亡くなった人の預金口座残高を確認すると、口座が凍結されているケースが増えています。そこで今回、凍結された預金口座の凍結解除の方法や注意点、東京都北区で相談できる公的窓口をまとめます。
enjoyable215 |152view
葛飾区で遺言書がない【遺産相続手続き】流れまとめ

葛飾区で遺言書がない【遺産相続手続き】流れまとめ

遺産相続は、相続する財産をどのように分配するのか相続権を持つ人全員で話し合い決定しなければなりません。そして、全員が同意したら遺産分割協議書を作成します。葛飾区で遺産分割協議書作成のアドバイスをもらえる公的機関や注意点などをまとめます。
enjoyable215 |79view
【相続で行う最初の手続き】足立区で届出を行う場合について

【相続で行う最初の手続き】足立区で届出を行う場合について

色々と大変なのが相続、相続をする前に最初に行っておくべき届出などがあります。足立区で行う場合は足立区役所や足立年金事務所で行うことになります。行う必要のある手続きや葬祭費の申請についてなどを調べてみました。
hujireikun090 |211view
千代田区【相続で必要な戸籍の取得】手続き方法について

千代田区【相続で必要な戸籍の取得】手続き方法について

千代田区内で相続が起きた際には戸籍の取得が欠かせません。様々な手続きで使用することになります。戸籍を取得するためにはどうすればいいのでしょうか。千代田区内で取得する方法について、何通取得すればいいのかなど調べてみました。
shimanolonly |98view