2016年11月22日 更新

遺産相続で借金まみれ!?借金にまつわるトラブル事例4選

相続する資産より負債額の方が多い場合、誰もが相続放棄の手続きを行うでしょう。ですが、そう単純にいかないのが、遺産相続というものです。そこで今回は、負債額が分からない・・誰にも知られずに回避したい・・など、借金にまつわるトラブル事例を集めてみました。

10年前に亡くなった母の借金が10億円!

[フリー写真] 扇状に並べた1万円札の札束でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (13487)

[相談内容]
 母親が10年以上前に亡くなっているのですが、相続放棄できるでしょうか?借金が
10億円以上もあり、とても払いきれません。
[対応]
依頼人のお母様に関する書類を精査させて頂いて、相続放棄が出来る可能性があると判断したので、手続をし、無事に相続放棄が受理されました。

一部、お母様の遺産を取得していると誤認される登記簿謄本がありましたので、速やかに訂正した上での処理となりました。
[お客様の声]
相続放棄は亡くなってから3カ月以内にしなければならないと聞いていたので、相続放棄できないかもしれないという気持ちで依頼しました。借金の額が莫大だったので、他に弁護士の先生にもセカンドオピニオン聞きながら、叶先生の判断とすり合わせて手続を行いました。
通常、相続放棄の期限は3ヶ月に限定されています。
ですが、やむ負えない事情があった場合のみ期限外での手続きが可能となるのです。
今回の場合、被相続人に借金があったことを
法定相続人が知り得なかったという事実が認められました。
ちなみに法定相続人が、被相続人の借金について知った時点から3ヶ月が猶予となります。
つまり、借金の存在が明らかになった時点でいち早く手段を講じるべきなのです。

亡き母の借金を隠したい&親戚に迷惑を掛けたくない!

[フリー写真] 書類にサインしているビジネスマンの手元でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (13488)

母が死亡し、その法定相続人は娘である依頼者のみであった。亡母は、生前、複数の消費者金融等から借入を行っており、相続財産はマイナスであることが明らかな事案であった。
通常、このような場合には相続人が相続放棄を行うことになるが、娘である依頼者が相続放棄を行った場合、亡母の兄弟が第2順位の相続人となる。しかし、依頼者は、亡母が借金を残していることを他の親族に知られたくないという気持ちがあり、また、第2順位の相続人に迷惑を掛けたくないという強い意向を有していた。
 そのため、敢えて手間と手続費用がかかる限定承認の手続を取ることとした。
亡くなった母親が多額の借金を抱えていた・・という事実は、
お子さんにとっても不名誉な事実と言えるでしょう。
当然、親戚や周囲の人に知られたくないと考えるのは無理からぬことです。
しかも当人が相続放棄の手続きを行った場合、次順の法定相続人に返済責務が移ってしまいます。
借金を理由に相続放棄の手続きを行う場合は、家族全員で一斉に行うのが理想的なのです。

資産も負債も兄が相続・・兄が借金を返せなかったら?

 (13555)

Q1 父が、銀行からの借金2000万円を残して亡くなりました。兄が父の借金を負担する代わりに父の
  不動産を相続するといいます。この場合に兄が借金を返さない場合、私に借金が及ぶことはあります
  か。

A1 あります。遺産分割協議は、借金に関しては、貸主の承諾がないと許されません。確実に借金が及ば
  ない方法は、以下の2つになります。
  ① 家庭裁判所に申し出て、相続放棄の手続きをすること。
  ② 銀行と交渉して、姉の借金の負担について、ちゃんと承諾を得ておくこと。
負債の返済義務を回避する為には相続放棄の手続きが必要です。
つまり、本人の宣言や家族内の口約束ではなく、法的な手続きが不可欠となります。
20 件

KEYWORDS

WRITER

のりとし のりとし

RELATED POST関連する記事

【遺産相続】嫡出子と非嫡出子の双方に役立つトラブル事例

【遺産相続】嫡出子と非嫡出子の双方に役立つトラブル事例

トラブルになりがちな遺産相続。この問題を更に複雑にするのが「非嫡出子」という存在です。そこで今回、嫡出子側と非嫡出子側の双方に役立つ情報をまとめてみました。非嫡出子の権利や法定相続人の探し方など、リアルな情報が満載です。
あきぽん |63view
【トラブル事例】遺産相続でよくあるトラブルとは?

【トラブル事例】遺産相続でよくあるトラブルとは?

遺産相続にトラブルは付き物。遺言書が複数見つかる・・・手続き放置で独占されそう・・・など、悩ましい問題に困り果てている人も多いでしょう。そこで今回は、遺産相続に関する代表的なトラブル事例と、その解決方法についてご紹介しましょう。
あきぽん |84view
【トラブル事例】遺産相続で揉め事になるのはどんな時?

【トラブル事例】遺産相続で揉め事になるのはどんな時?

家族が亡くなって遺産相続の手続きを・・・。この時、それまで仲の良かった家族でもトラブルになることがあります。 トラブルを防ぐために遺言状を書いておくのがいいですが、急に亡くなり遺言状もなかった場合、どんなトラブルが起きるのか知っておきましょう。
momonosuke |56view
忍び寄る危機回避!知っておくべき【トラブル事例集】

忍び寄る危機回避!知っておくべき【トラブル事例集】

「親族関係が円満だからトラブルなんて・・・」そう思っている方も多いと思いますが、お金のことになるとたとえ血縁関係でもトラブルは起こるものです。今回は起こってもおかしくない事例を挙げ、対処法についてまとめます。
syokotan |78view
遺産相続での「トラブル事例」~相続人多数の場合~

遺産相続での「トラブル事例」~相続人多数の場合~

遺産相続でのトラブルは避けて通れないものなのかも知れません。ですが、事前にトラブルになるようなケースを把握しておけば、回避することも可能です。そこで、良くあるトラブル事例の中で、相続人が多数の場合はどうすれば良いのでしょうか。
simada |68view