2016年9月5日 更新

不動産を売却するのにどれくらいの期間が必要なの?

遺産で不動産を相続した場合、その不動産の売却にはどのくらいの期間が必要でしょうか。また、売却に適したタイミングなどあるのでしょうか。遺産相続における不動産売却の期間やタイミングについて詳しく調べてみました。

一般的には3ヶ月程度が目安です。

 (11623)

3ヶ月過ぎても売れない場合、買い取り保証を行っている業者もあります。

「売却保証サービス」とは、弊社に売却をご依頼いただいたお住まいが一定期間内にご売却契約の成立に至らなかった場合に、事前にお約束した
「買い取り保証金額」で弊社もしくは弊社の子会社が買い取りを行うサービスです。
対象物件

弊社営業可能エリアに所在する自己所有の居住用の不動産
[土地・戸建] 敷地面積40㎡以上 ※建物調査を実施する場合がございます。
[マンション] 新耐震基準?専有面積40㎡以上?自主管理を除く
※土地・戸建・マンションとも建築基準法等に適合し、一般的な住宅ローンが利用可能な物件であること。

買取時期

専属専任媒介契約締結から3ヶ月を経過しても売却に至らなかった場合。

買取保証額

1億円以下、かつ弊社査定価格の90%以内
売却する場合は3ヶ月程度を目安にして計画を立てるのが良いでしょう。
もちろん、それよりも早く売れたり、3ヶ月過ぎても売れないことも考えられます。

相場を踏まえた値段をつけていれば、
早く売れる分には問題は少ないですが、売れない場合には問題があるかもしれません。

価格や売却方法や業者を見直すなどを行う方が賢明です。

共有分割の場合、売却は手間取る事が多いです。

無料の写真: 不動産Raixa, 歴史的に, 荘園, Raixa, Bunyolaの - Pixabayの無料画像 - 1117503 (11611)

売却の予定があるなら、共有分割は避けた方が無難です。

現物分割

現物分割とは、土地Aは長男が取得し、土地Bは長女が取得するというように遺産の不動産をそのままの形で分ける方法です。また、土地が広大な場合には、1つの土地を分筆のうえ、片方を長男に、もう片方を長女に、というのも現物分割です。
この方法は、不動産がいくつもある場合や、分割できるほど土地が広い場合などに適しています。
換価分割

換価分割とは、不動産を売却して売却代金を分ける方法です。
土地が狭かったり、不動産がひとつしかないなど、現物分割ができない場合などに使われます。
共有分割

共有分割とは、各相続人が不動産の共有持分を取得して分ける方法です。
最終的な手段と言われていますが、売却等の手続きもないため、特に賃貸用物件などの場合には、比較的多く用いられている分割方法のように思われます。
共有分割した場合、一つの不動産に複数の所有者がいる状態ですので、
自分だけの考えで売却を行うことはできません。
所有者全員の意見が一致する必要があるので、売却をしたくてもできない可能性があります。

話し合いがスムーズに行く方が希で、最終的には裁判所に持ち込まれる事が多いため、
売却したいと考えている場合は、共有分割での相続は避けたほうが賢明です。

共有分割の場合、最終的には共有物分割請求訴訟になります。

無料の写真: 展示会, 驚き, 建築家, 現代, 会議室, 黒と白, 椅子 - Pixabayの無料画像 - 973140 (11612)

23 件

KEYWORDS

WRITER

kioka25464 kioka25464

RELATED POST関連する記事

東京23区で相続した【不動産】高く売却するための方法

東京23区で相続した【不動産】高く売却するための方法

東京23区内では、不動産の建築ラッシュで少しずつではありますが売却価格に影響が出てきています。そこで、少しでも高値で買い取ってもらうために不動産会社選びが大切です。どういった不動産会社選びをすれば良いのか調べました。
junjikou09 |50view
【不動産の基礎知識】不動産を売却する手順を知りたい! 

【不動産の基礎知識】不動産を売却する手順を知りたい! 

相続した不動産を売却するにはどうすれば良いのでしょうか。まずは、売却するための手順を大まかに知っておくことが大切です。そして一つずつこなしていけば、失敗をすることはなくなりますよ。知っておきたい事をまとめました。
katou |69view
【知りたい不動産】不動産を売却するのに必要な書類まとめ 

【知りたい不動産】不動産を売却するのに必要な書類まとめ 

不動産を売却する際にはいくつか必要書類が必要になります。どういった必要書類が売却の際に必要になってくるのか、マンションや土地で異なるのか、そして必要書類にはどういった意味があるのかについてまとめました。
andou |63view
【相続した不動産の取得費不明】売却時の税金に大きな影響が

【相続した不動産の取得費不明】売却時の税金に大きな影響が

相続した不動産を売却すれば、譲渡所得と見なされ税金がかかります。その際に取得費がいくらであったのかが分からないときは、取得費が大幅に少なくなってしまいます。取得費を知るためにはどうすれば良いのでしょうか。
|181view
不動産売却時に発生する【未経過固定資産税】とは?

不動産売却時に発生する【未経過固定資産税】とは?

不動産売却を行う際に、固定資産税をどうするのかという問題が起きます。基本的には売り主が支払うべき金額ですが、買い主側が売却した後の固定資産税分を負担した場合はどうなるのでしょうか?未経過固定資産税について、その取り扱いについてなどを調べてみました
|163view