2016年9月1日 更新

【不動産の基礎知識】不動産を売却する手順を知りたい! 

相続した不動産を売却するにはどうすれば良いのでしょうか。まずは、売却するための手順を大まかに知っておくことが大切です。そして一つずつこなしていけば、失敗をすることはなくなりますよ。知っておきたい事をまとめました。

相続した不動産売却までの手順

無償のイラストレーション: キー, 手, 独自, 購入, 販売, ホーム, 実, 市場 - Pixabayの無料画像 - 1317392 (11221)

不動産ご売却の流れを、9つのステップ。ご売却相談にはじまり、査定、ご契約から確定申告にいたるまで。
step1 ご売却相談
step2 査定依頼
step3 物件調査・価格査定
step4 媒介契約
step5 売却活動
step6 不動産売買契約
step7 物件のお引渡し準備
step8 残代金の受領・物件のお引渡し
step9 確定申告
相続した不動産の相続登記を済ませた後に、売却するまでの流れは上記の通りとなっています。
相続した不動産をそのままにしておいても何のメリットもありません。
固定資産税はかかりますし、不動産の管理もご自身で行うことになります。
不要と判断すれば、売却手続きを行いましょう。

不動産の査定

無料の写真: 新居, 販売のため, 建設, 業界, 不動産, 住宅ローン, ホーム - Pixabayの無料画像 - 1633889 (11223)

査定の前に、ご売却物件をあらゆる面から調査いたします。
売却価格は、下記の項目をチェックし検討の上、決定します。
権利上や法令上、問題はないか法務局や役所などで調べます。
所有権 地上権 賃借権 使用権 建ぺい率
容積率 地目 土地区画整理区域 日影規制
前面道路の種類と幅員 建物の高さ制限等

2 建物を調べます。
構造 部屋数、間取り 建築経過年数 住宅の向き等

3 近隣の売却物件の売り出し価格と取引価格を調査します。

4 周辺の環境や施設を調べます。
地域 沿線 最寄り駅からの所要時間 公共施設
文化施設 生活施設等

5 マンションの場合、管理状況等も調査します。
管理形態(管理委託先) 修繕積立金、管理費 
建物の維持修繕の実施状況等
不動産を売却すると決めたら、不動産会社に頼むのが近道です。
その際に不動産会社で行われるのが、売却を検討している不動産の査定です。
不動産の査定は上記の様な形で行われることとなります。

媒介契約

不動産会社に仲介(媒介)を依頼することになります。この媒介にあたり、依頼者の保護、取引の安全及び流通の円滑化を 図るため、媒介契約の書面化が義務付けられています。不動産会社は、媒介契約を締結する際には、依頼者に「専属専任媒介契約」、「専任媒介契約」、「一般媒介契約」の相違点を十分に説明し、依頼者の意思を十分確認した上で、媒介契約を締結し、直ちに媒介契約書面を交付することになっています。
不動産を売却することを依頼する不動産会社が決まれば、
不動産会社との間で媒介契約を結ぶ事になります。
媒介契約には専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約がありますが、
不動産会社一件に依頼をする場合は、専属専任媒介契約を結ぶ事になります。

売買契約書の締結

 (11279)

売主と買主、双方の条件がまとまったなら、いよいよ契約を結びます。不動産の売買契約は、一般的に契約書を作成して取り交わします。仲介業者が取引条件についての重要事項を説明しますので、双方が納得した上で不動産売買契約書に署名・捺印し、権利や義務を履行することになります。
気をつける必要があるのは、基本的に契約内容は自由であるということです。さらに、一度契約を締結してしまうと、簡単に解除することはできません。最終的には自己責任ということになってしまうので、契約内容についてはくれぐれも見落としのないよう確認するようにしましょう。特に期日までに土地や建物などを明け渡しできない場合は違約になってしまいますので契約前によく確認しておかなければなりません。
買い手が付きましたら、買い主との間で売買契約書を結ぶ事になります。
売買契約書の内容は自由ですが、
後々トラブルがないように内容をきちんと確認しておくことが重要です。
21 件

KEYWORDS

WRITER

katou katou

RELATED POST関連する記事

東京23区で相続した【不動産】高く売却するための方法

東京23区で相続した【不動産】高く売却するための方法

東京23区内では、不動産の建築ラッシュで少しずつではありますが売却価格に影響が出てきています。そこで、少しでも高値で買い取ってもらうために不動産会社選びが大切です。どういった不動産会社選びをすれば良いのか調べました。
junjikou09 |40view
不動産を売却するのにどれくらいの期間が必要なの?

不動産を売却するのにどれくらいの期間が必要なの?

遺産で不動産を相続した場合、その不動産の売却にはどのくらいの期間が必要でしょうか。また、売却に適したタイミングなどあるのでしょうか。遺産相続における不動産売却の期間やタイミングについて詳しく調べてみました。
kioka25464 |72view
【知りたい不動産】不動産を売却するのに必要な書類まとめ 

【知りたい不動産】不動産を売却するのに必要な書類まとめ 

不動産を売却する際にはいくつか必要書類が必要になります。どういった必要書類が売却の際に必要になってくるのか、マンションや土地で異なるのか、そして必要書類にはどういった意味があるのかについてまとめました。
andou |43view
【相続した不動産の取得費不明】売却時の税金に大きな影響が

【相続した不動産の取得費不明】売却時の税金に大きな影響が

相続した不動産を売却すれば、譲渡所得と見なされ税金がかかります。その際に取得費がいくらであったのかが分からないときは、取得費が大幅に少なくなってしまいます。取得費を知るためにはどうすれば良いのでしょうか。
|150view
不動産売却時に発生する【未経過固定資産税】とは?

不動産売却時に発生する【未経過固定資産税】とは?

不動産売却を行う際に、固定資産税をどうするのかという問題が起きます。基本的には売り主が支払うべき金額ですが、買い主側が売却した後の固定資産税分を負担した場合はどうなるのでしょうか?未経過固定資産税について、その取り扱いについてなどを調べてみました
|118view