2017年2月2日 更新

板橋区の相続する住宅~空き家となる前に対策を!~

空き家問題は全国的に深刻化しています。これは相続で発生するケースが多いようです。板橋区では空き家対策が行われており、空き家の取り壊しが行政によって行われました。空き家になる前に不動産の活用方法は考えておきたいところです。

空き家の取り壊し

廃墟・潰れた家・壊れた建物2 | フリー素材ドットコム (18887)

 二〇一五年に施行された空き家対策特別措置法に基づき、板橋区は十七日、倒壊の恐れがある同区成増の空き家の解体と、敷地に積まれているごみ撤去の行政代執行を始めた。同法に基づく代執行は都内では葛飾、品川区に次いで三例目。三月中に完了する。
 区によると、建物は一九五八年築の木造二階建てで、一一度傾いている。九五年以降、近隣住民が夏場にごみの臭いの苦情などを訴え、改善を求めていた。二〇一五年三月に所有者の七十代男性が死亡し、親族は相続を放棄した。
 ごみは敷地いっぱいに積まれ、推定百三十トンに上る。全体の予算額千九百八十万円のうち大半をごみの撤去費用が占める。土地の売却代金で補填(ほてん)する。
相続が増える中で空き家の問題は深刻です。
空き家は街にとっては治安面や防災面で、マイナスとなってしまう建物です。
板橋区では空き家を行政が解体する作業を行っています。

板橋区の空き家対策

近年、空家の数が全国的に増加しています。空家の増加に伴い、適切に管理されていない空家が及ぼす問題が社会問題化しています。これを受けて平成26年11月26日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が公布されました。
 区においては、平成25、26年度に老朽建築物等に関する老朽建築物判定を行ないました。この結果、適切に管理されていない老朽建築物等が相当数あり対策の必要があることを確認しました。
板橋区は住宅の多い地域ですので、相続資産の中に不動産が含まれるケースがあります。
相続をされる方が利用するのであれば問題がありませんが、
相続をされる方がいないときや、そのまま放置してしまっていることも少なくないようです。
命令を発令し、その後、期限内に命令された措置を履行しなかったとき、他の手段によってその履行を確保することが困難であり、かつその不履行を放置することが著しく公益に反すると認められるものであると検討会議を経て区が認めたものは、行政代執行法に基づき行政代執行を行うことができる。しかし、特定老朽建築物には居住者がいることから、この者の人権を脅かすことがないよう執行実施の判断は慎重に行う必要がある
空き家をそのままにしておいた場合、板橋区では勧告、そして命令を行うこととなっています。
老朽化した空き家は近隣住宅にも迷惑がかかりますので、板橋区が行う対策は好ましいですね。
命令をしても尚対策を行わない場合は、上記のように行政代執行が行われることになってしまいます。

空き家の活用

無料の写真: ホーム, スイスの家, トラス, Ludwigslust パルヒム型 - Pixabayの無料画像 - 1563139 (18888)

空き家所有者が知っておきたいポイントとしては、プロの活用、定期借家、新しい賃貸契約の3つになるだろう。
借主の募集や管理については、仲介会社や管理会社などのプロに委託したり、行政などの公的機関のサービスを利用したりする方法もある。特に人口が減っている自治体では、新しい住民を呼び込もうと、積極的に空き家の活用に取り組んでいる事例が多い。地域の空き家の情報をデータベース化し、自治体のサポート体制などの情報も盛り込んだ「空き家バンク」で情報を発信し、借主を広く集めようとしている。
空き家をそのままにしておいてもお金がかかるだけです。
不動産は活用の仕方次第でお金に変えることも出来ます。
そこで、空き家を活用する選択肢が考えられますね。
色々な方法がありますが、不動産会社に任せるのが一番楽ですね。

空き家の売却

空き家をそのままの状態で売却することを「中古戸建」または「古家付土地」での売却と言います。この売却方法のメリットは手間がかからない事と、お金の持ち出しがないことです。「中古戸建」の場合はリフォーム費用、「古家付土地」の場合は解体や造成、分筆・測量等の費用は全て買主の負担となります。そのため、その手間と費用、その他リスクを買主が全て負うため、売却価格は他の販売方法と比べると安くなってしまいます。時間やお金をなるべくかけたくない、少し安くても手間なく活用したいという方におススメの売却方法です。
20 件

KEYWORDS

WRITER

endoujun9 endoujun9

RELATED POST関連する記事

板橋区で問題となっている【空き家】~対策方法について~

板橋区で問題となっている【空き家】~対策方法について~

空き家問題は全国で広がっています。東京都板橋区でも空き家の問題が増えてきています。板橋区で行おうとされる空き家対策とは、どういった内容になっているのでしょうか。空き家の対策方法について考えてみました。
mozokouji |588view
【東京23区】相続で増える空き家・・・対策方法について

【東京23区】相続で増える空き家・・・対策方法について

東京23区では相続での空き家が問題となっています。空き家を放置しておくことは、周辺の方へ迷惑をかけるだけではなく税金の問題なども発生してしまいます。東京23区内で相続をする住宅を空き家にしないためにはどうすれば良いのでしょうか?
merrisa8209 |77view
板橋区で5年以内に≪相続≫した方必見の情報まとめ

板橋区で5年以内に≪相続≫した方必見の情報まとめ

相続税を多く払いすぎている人がとても多いことをご存知でしょうか?特に板橋区のように都心に近く土地や不動産の相続税評価額が高額になるエリアで、相続税を多く払ってしまい法律事務所のサポートを受けて還付してもらうケースが続出しています。
poly7324 |80view
相続資産の活用に役立つ!板橋区の不動産情報について

相続資産の活用に役立つ!板橋区の不動産情報について

板橋区はとても住宅街の多い地域で、都内の中でも住みやすい場所です。今回、板橋区の特徴や板橋区内の不動産情報について調べてみました。相続資産の活用には不動産の購入などが有効的です。中でも板橋区はオススメです。
joudajun |51view
【板橋区】の不動産相続~相続税に関する事について~

【板橋区】の不動産相続~相続税に関する事について~

板橋区内で土地や建物などを相続される方は、土地の坪単価などを確認しておく必要があります。相続税の申告を行う際は、不動産の評価額を元に計算をしていきます。板橋区の土地相場や相続税についてなどを調査してみました。