2016年9月14日 更新

相続手続きには絶対必要な印鑑証明~家も車も預貯金も

遺産相続の手続きには、相続人全員分の印鑑証明や戸籍謄本などの書類を揃え、役所や銀行に何度も足を運ぶという、面倒なイメージがあるかと思います。ここでは相続手続きで使う印鑑証明書のことと、今後進められる相続手続き書類の簡略化についてお伝えします。

相続手続きでは印鑑証明書はどんな時に提出するのか。

 (11715)

相続するということは、簡単に言えば、財産を引き継ぎ持ち主の名前を変更することです。
印鑑証明書は、正当な手続きを経て新しい持ち主に引き渡されることを証明する
重要書類として使用されます。
相続が発生した場合の手続き

相続が発生した場合、被相続人(故人)が生前に所有していた財産を確定させ、相続開始の日から10ヵ月以内に申告を行う必要があります。(詳しくは、相続スケジュールにて)

また、相続人(財産を取得した人)が取得した財産は、名義変更等を行う必要があります。

※財産の種類ごとに必要な書類を細かく記載しているHPです。
財産の種類ごとに必要な提出書類を細かく解説しているHPです。
例えば、国は遺産分割協議による相続の手続きに
申請人以外の相続人全員の印鑑証明書添付を求めています。
2 遺産分割協議によって相続した場合

(1) 必要な書類
 ① 登記申請書
 ② 添付書類
  (ア) 相続が発生したこと及び相続人を特定するための証明書
 具体的には,被相続人(死亡した方)の出生から死亡までの戸籍謄本,除籍謄本等のほか,相続人となる方々の現在の戸籍謄本が必要となります。
 また,遺産分割協議書の添付が必要となります。遺産分割協議書には,申請人 以外の他の相続人の印鑑証明書(作成後3か月以内のものであることを要しません。)が必要となります。
  (イ) 相続人全員の住民票の写し
  (ウ) 委任状(代理人が申請する場合)
 ③ 登録免許税(通常は収入印紙で納付)

預貯金の相続にも提出が求められる印鑑証明書

 (11714)

また、一般社団法人・全国銀行協会では預金の相続手続きについて、
遺言書の有無などで若干の違いはあるものの、添付書類として印鑑証明書の提出を求めています。
お取引金融機関が預金の相続の手続をするに当たり提出を求めている書類は概ね以下のとおりとなりますが、相続の方法や内容、お取引金融機関により、必要となる書類が異なる場合があります。くわしくは、お取引金融機関にお問い合わせください。

(1)遺言書がある場合

遺言書がある場合の相続の手続には、次の書類が必要となります。なお、遺言相続の場合、「遺言書」の内容に応じ、手続や必要となる書類が異なります。遺言書および遺言書の検認を確認できる書類がご用意できた段階で、お取引金融機関にご相談ください。
1.遺言書
2.検認調書または検認済証明書(公正証書遺言以外の場合)
3.被相続人(亡くなられた方)の戸籍謄本または全部事項証明(死亡が確認できるもの)
4.その預金を相続される方(遺言執行者がいる場合は遺言執行者)の印鑑証明書
5.遺言執行者の選任審判書謄本(裁判所で遺言執行者が選任されている場合)
(以下略)

不動産や預貯金以外で印鑑証明書が求められる相続財産

 (11713)

この他にも、相続による名義変更の際に印鑑証明書を求められることがあります。
例えば、自動車や根抵当権、借入金、株式、各種保険・保険金などです。

もし、他の相続人からの印鑑証明が欲しいと言われたら

実際の相続手続きでは、
相続人が複数いる場合でも手続きは誰かが主導することが多いようです。
その代表者が、弁護士や司法書士などの専門家に依頼する場合も含め、
手続きを進めていく中で、他の相続人に印鑑証明書の提出を求めることがあります。

通常の処理であることが多いとは思いますが、
悪意をもって意図的に権利を侵害されることも全く無いとは言えないので、注意が必要です。
22 件

KEYWORDS

WRITER

tinian tinian

RELATED POST関連する記事

渋谷区の相続手続きは【遺産分割協議証明書】を活用!

渋谷区の相続手続きは【遺産分割協議証明書】を活用!

遺言書があると遺言書の通りに相続する遺産を分けることになりますが、遺言書がない場合は遺産分割協議書を作成します。今回、遺産分割協議書よりも簡便な遺産分割協議証明書についてご説明します。渋谷区で遺産分割協議証明書作成を相談できる窓口についてもご紹介します。
air509nio |139view
【相続手続き】東京都北区で故人の預金口座が凍結された!?

【相続手続き】東京都北区で故人の預金口座が凍結された!?

遺産相続の手続きを始めようとして亡くなった人の預金口座残高を確認すると、口座が凍結されているケースが増えています。そこで今回、凍結された預金口座の凍結解除の方法や注意点、東京都北区で相談できる公的窓口をまとめます。
enjoyable215 |133view
葛飾区で遺言書がない【遺産相続手続き】流れまとめ

葛飾区で遺言書がない【遺産相続手続き】流れまとめ

遺産相続は、相続する財産をどのように分配するのか相続権を持つ人全員で話し合い決定しなければなりません。そして、全員が同意したら遺産分割協議書を作成します。葛飾区で遺産分割協議書作成のアドバイスをもらえる公的機関や注意点などをまとめます。
enjoyable215 |70view
【相続で行う最初の手続き】足立区で届出を行う場合について

【相続で行う最初の手続き】足立区で届出を行う場合について

色々と大変なのが相続、相続をする前に最初に行っておくべき届出などがあります。足立区で行う場合は足立区役所や足立年金事務所で行うことになります。行う必要のある手続きや葬祭費の申請についてなどを調べてみました。
hujireikun090 |173view
千代田区【相続で必要な戸籍の取得】手続き方法について

千代田区【相続で必要な戸籍の取得】手続き方法について

千代田区内で相続が起きた際には戸籍の取得が欠かせません。様々な手続きで使用することになります。戸籍を取得するためにはどうすればいいのでしょうか。千代田区内で取得する方法について、何通取得すればいいのかなど調べてみました。
shimanolonly |79view