2016年11月15日 更新

孫に遺産相続をさせるため≪養子縁組≫にするのは問題なし?

相続といっても様々な方法があります。その中で、孫を養子縁組して遺産相続させるという方法があるのをご存知ですか?今回、孫に遺産相続させるためにどのようなものがあるのかを養子縁組を中心にしてご紹介しようと思います。

遺産相続を孫にさせることができる3通りの方法

 (13338)

代襲相続によって相続する

代襲相続という制度があります。これは、相続の開始よりも前に相続人が死亡している場合に、その相続人の子供が代わりに相続人となるという制度です(民法887条2項)。たとえば、子供が被相続人である親よりも先に死亡している場合、孫が代襲相続人となる、ということになります。
親が亡くなっている場合に親に代わって子が相続するのを代襲相続といい、
これは孫が相続するスタンダードな方法でしょう。

養子縁組によって相続する

次のいずれかに当てはまる人は、実の子供として取り扱われますので、すべて法定相続人の数に含まれます。

(1) 被相続人との特別養子縁組により被相続人の養子となっている人
(2) 被相続人の配偶者の実の子供で被相続人の養子となっている人
(3) 被相続人と配偶者の結婚前に特別養子縁組によりその配偶者の養子となっていた人で、被相続人と配偶者の結婚後に被相続人の養子となった人
(4) 被相続人の実の子供、養子又は直系卑属が既に死亡しているか、相続権を失ったため、その子供などに代わって相続人となった直系卑属。なお、直系卑属とは子供や孫のことです。
相続する孫を特別養子縁組すれば法定相続人として扱われるため、
財産の相続の際の税金を計算する際の頭数に入ります。
こうした方法によって、
相続税の軽減を図る方法や直接的に孫に対して相続させたいなどのときに使われます。
ただし、これにもメリット・デメリットがありますので、よく考えて行いましょう。

遺言書によって相続する

法定相続人には該当しない孫に遺産相続する方法として最も簡単な方法は、遺言書を作成して遺贈する方法です。
遺言書には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類がありますが、公証役場で作成する公正証書遺言が偽造や紛失の恐れが無く、また公証人と呼ばれる遺言書作成のプロがサポートしてくれるので有効な遺言書の作成ができお勧めです。
これは法定相続人でない人へ相続させるためのスタンダードな方法になります。
養子縁組のように法的な方法をとることがないため、煩雑な手続きは必要ありません。
ただし、根回しはきちんとしておかないと争いの元になります。

遺産相続を孫にさせると税金は増える場合がある

 (13339)

相続、遺贈や相続時精算課税に係る贈与によって財産を取得した人が、被相続人の一親等の血族(代襲相続人となった孫(直系卑属)を含みます。)及び配偶者以外の人である場合には、その人の相続税額にその相続税額の2割に相当する金額が加算されます。

1 被相続人の養子は、一親等の法定血族であることから、相続税額の2割加算の対象とはなりません。ただし、被相続人の養子となっている被相続人の孫は、被相続続人の子が相続開始前に死亡したときや相続権を失ったためその孫が代襲して相続人となっているときを除き、相続税額の2割加算の対象になります。
遺言書であろうが、養子にしようが、実は相続税は増えます。
なんと2割増です。
ただし、どうしても孫に直接相続させたいという方や子から孫への相続となると
財産が大きく目減りしてしまうというような場合には、気にすることはないかもしれません。
23 件

KEYWORDS

WRITER

ジグゾー ジグゾー

RELATED POST関連する記事

【祖父母から孫へ】土地や預金の遺産相続テクニック

【祖父母から孫へ】土地や預金の遺産相続テクニック

遺産相続には相続の対象となる人に順位が付けられています。ですが、可愛い孫にこそ遺産を残したいと考える人が増えています。そこで今回、土地や預貯金を孫に残すための遺産相続テクニックについてまとめてみました。一体どんなテクニックがあるのでしょうか?
みどぽん |106view
【相続精算時課税】孫に遺産相続をさせるときの税金対策

【相続精算時課税】孫に遺産相続をさせるときの税金対策

相続税は税率がとても高く出来れば支払いたくないですよね。そこで、孫にも相続をさせるという方法があります。そうすれば相続人が増え基礎控除額が増えますので、相続税対策にもなります。相続精算時課税という制度も同じように相続税対策になる可能性もあります。
kosino |51view
遺産相続【孫に権利を譲りたい場合】 行い方やメリット

遺産相続【孫に権利を譲りたい場合】 行い方やメリット

孫に相続させたいと考える方も少なくないですよね。遺産相続で、孫に相続の権利をあげておきたい場合はどうすれば良いのでしょうか。また、孫に相続権を渡すメリットとは何なのでしょうか。相続税対策にもなる孫への遺産相続についてまとめました。
yosikawa |89view
【遺産相続税の対策にも】孫への学費の贈与に関して

【遺産相続税の対策にも】孫への学費の贈与に関して

遺産相続で最も頭を悩ませるのが相続税のことです。この点に関して、孫へ贈与をすることで少しでも相続税を減らす事が出来るようになっています。そこで贈与税をかけないための制度とは何でしょうか。調べてみました。
yasiro |283view
【遺産相続における特別養子】養親になる方法とは?

【遺産相続における特別養子】養親になる方法とは?

特別養子縁組は、血縁関係にない子供を養子として迎えることです。特別養子縁組が認められれば、遺産相続をさせることも出来るようになります。では、特別養子縁組で養親になるためにはどうすれば良いのでしょうか?
ごま |93view