2016年7月21日 更新

【相続した土地】時効取得は出来るの?時効取得とは?

時効取得が相続した土地に出来るのかどうかという問題があります。相続前から相続する土地に住んでいた場合はどうなるのでしょうか?時効取得とはそもそも何なのか?時効取得の仕組みや期間などについて調査してみました。

取得時効するための要件は以上のものとなっています。
その中で所有の意思とは何でしょうか?

所有権の意思

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (8063)

では、「所有の意思を持ち」とはどのような状態を指すのだろう?
占有には
 自主占有・・・「所有の意思のある」占有
 他主占有・・・「所有の意思のない」占有
この他主占有が、自主占有(所有の意思のある占有)に転化するのは
 ・「自己に占有をさせた者に対して所有の意思があることを表示し」た場合
 ・「新たな権原により更に所有の意思をもって占有を始める」場合
である。

つまり、
 ・「これからは自分の物として占有しますよ」と貸与者などに宣言した場合
 ・賃貸契約などから新たな譲渡契約などに変更された場合
に、自主占有(所有の意思を持った占有)に変わる、ということである。
所有の意思とは客観的に見ても、
その土地を占有しているときに占有する方が自分の土地ではないという認識があり、
その土地の所有者に対してこれからここを占有しますと宣言した土地のことではないかと思います。

相続により取得時効は出来るのかというよりも、相続がおきる前に取得時効することはできますね。
その際には、きちんとした登記を行っておきましょう。
20 件

KEYWORDS

WRITER

plus plus

RELATED POST関連する記事

不動産を相続した時の「取得時効」って何?時効があるの?

不動産を相続した時の「取得時効」って何?時効があるの?

不動産を相続した時、「取得時効」という言葉が出てくることがあります。「取得時効」とはどういう意味なのでしょうか?その前に、不動産を相続するのに時効があるなんて・・・!そんな方のためにいろいろと調べてみました。
みい |229view
世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区は住宅地の地域が多く、土地の特徴に「がけ地」があります。そんな世田谷区で土地などの相続税評価額を計算するとき、がけ地がある場合評価額が少し変わってきます。今回、評価額を変えるがけち補正率についてご紹介します。
merrisa8209 |191view
港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

企業のオフィスビルが集中する港区は、夜間人口に比べて日中の人口が圧倒的に多いエリアです。港区の不動産相続は、土地の需要が多い港区の特徴を生かした相続税節税が可能です。このまとめを参考に、自分にマッチした相続税の節税方法を見つけてください。
depo0377 |55view
千代田区で【土地の相続】を不公平感なく行う方法まとめ

千代田区で【土地の相続】を不公平感なく行う方法まとめ

千代田区で土地の相続を受けるとき、手続きが面倒だからと相続人全員の名義で相続する土地を登記するケースが少なくありません。そこで今回、土地の相続は共同登記ではなく土地を分筆し、それぞれの単独名義で登記すべき理由をまとめます。
almond956 |53view
東京23区内の土地を相続する際のポイント「地目」とは?

東京23区内の土地を相続する際のポイント「地目」とは?

相続問題で一番大きなポイントとなるのは「土地」と「税金」です。これらは切っても切れない結びつきを持っており、ちょっとした知識や方法を知っているだけで非常にお得になることがあります。ここでは23区で相続問題に役立つ情報をご紹介します。
つやまん |61view