2016年9月1日 更新

【知りたい不動産】不動産を売却するのに必要な書類まとめ 

不動産を売却する際にはいくつか必要書類が必要になります。どういった必要書類が売却の際に必要になってくるのか、マンションや土地で異なるのか、そして必要書類にはどういった意味があるのかについてまとめました。

本人確認書類

 (11308)

売主本人の確認書類です。親子や兄弟など、物件が共有名義となっている場合は、共有者全員のものが必要です。相続物件などでは、共有者が遠方に居住していて、本人確認の書類を揃えるのに時間がかかった、といったケースもあります。住民票は、登記上の住所と現住所が異なる場合に必要です。住民票や印鑑証明書などは、有効期限があり発行から3か月以内のものを使用します。
本人確認書類は不動産を売却する際に必ず必要となります。
不動産売却を考えている方は、本人確認書類、住民票や印鑑証明書などを役所で取り寄せましょう。

印鑑証明書が必要な理由

法律や法令・規則などで、実印と印鑑証明書の添付を義務付けている法律行為(例えば登記申請における委任状など)以外は、実印を押さなければ効力が発生しないというものではありません。建物の賃貸借契約書など、自署による署名(サイン)さえあれば、押印すらなくても契約書としては有効です。

 では、なぜ日本人は押印を求めるのかということですが、それは単なる証明力の確保の一環にすぎません。その点で、サインだけよりもハンコがプラスされていれば証明力は増しますし、そのハンコが役所に届け出されている実印であれば、より証明力がアップします。
印鑑証明書がなくても、認印でも売買契約を結ぶことは可能です。
ですが、もしも後のトラブルが発生したときに
印鑑証明書は本人が印鑑を押しましたという証拠になりますので、
買い主が契約書の無効を訴えたときに法的な効力を持つことになります。

登記権利証

無料の写真: 古い, ヴィンテージ, ノスタルジア, 単語, 文字, フォント - Pixabayの無料画像 - 1226048 (11263)

かつては所有権を取得した登記が完了すると、法務局から登記済権利証が発行されていました。 通称「権利証」と呼ばれる書類です。
現在お手元にある登記済権利証はそのまま使いますので、 処分しないで大切に保管しておいてください。

★登記済権利証は、法務局から所有者に交付される書面なので、
次に所有者が登記簿上形式的に不利な登記申請をする際に印鑑証明書や実印で押印した委任状と一緒に登記済権利証を提出することにより登記官は申請の真実性を確認します。
登記識別情報も基本的に登記済権利証と同じ場面で使用します。
登記権利証は必ず必要になります。
売却を検討する不動産がご自身のものである証明書です。
これがなければ、不動産を売却する際にご自身の不動産であることを証明できないので、
売却も出来ません。

固定資産税納付書

土地や建物などの不動産を購入したり、保有したりすると、固定資産税、不動産取得税、登録免許税といった税金がかかります。この税金の額を算出する際の基準となるのが、「固定資産評価額」です。

固定資産評価額は、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づき、知事または市町村長が決定します。

相続や売買、贈与、財産分与等で不動産の名義を変える登記を申請する際に課税される「登録免許税」を計算するときは、この「固定資産評価額」に、決められた税率をかけて算出します。
不動産を売却する際には固定資産税納付書もしくは固定資産税評価基準書が必要になります。
固定資産税は、買い主にも知っておいてもらわなければいけません。
固定資産税納付書は忘れずに用意しておきましょう。

境界画定測量図

22 件

KEYWORDS

WRITER

andou andou

RELATED POST関連する記事

不動産の売却手続きには書類が…「代行」してくれる所って?

不動産の売却手続きには書類が…「代行」してくれる所って?

不動産を売却するには、手続きの為にかなりの数の必要書類を用意しなければいけません。そういった手間を解決してくれるところはないのでしょうか?印鑑がなくなる可能性などについて、必要書類一覧などをまとめました。
tamati |101view
東京23区で相続した【不動産】高く売却するための方法

東京23区で相続した【不動産】高く売却するための方法

東京23区内では、不動産の建築ラッシュで少しずつではありますが売却価格に影響が出てきています。そこで、少しでも高値で買い取ってもらうために不動産会社選びが大切です。どういった不動産会社選びをすれば良いのか調べました。
junjikou09 |40view
不動産を売却するのにどれくらいの期間が必要なの?

不動産を売却するのにどれくらいの期間が必要なの?

遺産で不動産を相続した場合、その不動産の売却にはどのくらいの期間が必要でしょうか。また、売却に適したタイミングなどあるのでしょうか。遺産相続における不動産売却の期間やタイミングについて詳しく調べてみました。
kioka25464 |72view
【不動産の基礎知識】不動産を売却する手順を知りたい! 

【不動産の基礎知識】不動産を売却する手順を知りたい! 

相続した不動産を売却するにはどうすれば良いのでしょうか。まずは、売却するための手順を大まかに知っておくことが大切です。そして一つずつこなしていけば、失敗をすることはなくなりますよ。知っておきたい事をまとめました。
katou |51view
【相続した不動産の取得費不明】売却時の税金に大きな影響が

【相続した不動産の取得費不明】売却時の税金に大きな影響が

相続した不動産を売却すれば、譲渡所得と見なされ税金がかかります。その際に取得費がいくらであったのかが分からないときは、取得費が大幅に少なくなってしまいます。取得費を知るためにはどうすれば良いのでしょうか。
|150view