2016年11月17日 更新

【徹底解説】債務を相続させない!・・・それって可能? 

相続はさせたいけれど債務が多額…。けれど、相続放棄してしまうとプラスの財産までもらえなくなります。こんなときは一体どうすればいいのでしょうか?!何か方法があるのでしょうか?!今回は債務を相続させない方法についてまとめます。

【事例】事業に関係ない娘に債務を相続させたくない

長男に事業を継がせ,長女には預金を
あげる予定です。
債務は1/2ずつ相続されると聞きましたが,債務は長男に全部負わせ,
長女には一切負わせたくありません。
何とかできませんか?

【解答】
「遺贈する」という手法があります。
そして,特定の遺産を「遺贈」された場合,遺産をもらいつつ,
相続放棄をすることもできます。
相続放棄をすれば,長女は一切あなたの債務を支払う必要はありません。
ですので,「これこれの預金を長女に遺贈する」という遺言を残して
あげればよいのです。

遺贈とは

遺贈とは,遺言によって,遺産の全部または一部を,他者に無償で
与えることをいいます。
遺贈には,包括遺贈と特定遺贈があります。
遺贈は,遺言者の遺言による意思表示により効果が生じる単独行為であり,
原則として遺言者が死亡したときに効力が生じます。
遺贈は,遺留分に関する規定に違反することはできませんので,
遺贈が相続人の遺留分を侵害する場合には,受遺者は遺留分権者から
遺留分減殺請求を受けます。
特定遺贈にすれば、遺言書に「長女に預金○○億渡す」と明確に書けば執行されやすいです。
ここで出てきた用語については下記でご説明します。

「公正証書遺言」にする

山口県公正証書(遺言、契約書、内容証明など)サイト 行政書士大田佳樹事務所 (13147)

遺言には「自筆遺言」「秘密証書遺言」「公正証書遺言」があります。
この中で一番効力が強いのが「公正証書遺言」です。

公正証書遺言は公正証書なので公正役場で作成・保管されます。
改ざんされる恐れが少ないので、公正証書遺言を残しましょう。

「遺留分」とは

遺留分ってどんな制度? | 愛知/名古屋|遺品整理・特殊清掃専門の第八行政書士事務所 (13130)

遺言が残されていてその人に不利な場合、
法定相続人の本来受け取るべき権利を守ることができる制度です。
被相続人の死後に揉めないためには、
公正証書遺言は「遺留分」も加味して作成する必要があります。

限定承認する

限定承認とは、被相続人の預貯金などプラス財産の範囲内で、
借金などのマイナス財産を弁するという留保条件を付けてする
相続の承認です(民法922条)。
法的に正確にいえば、相続により承継した債務につき、
相続人が相続財産を限度として物的有限責任を負う、
ということになります。
例えば、財産に預貯金と不動産があるけれど、不動産には債権がある場合
相続放棄すれば債務を負わなくてもよいけれど、
相続放棄によって預貯金を失いたくない場合に行う手続きです。
マイナスの遺産と比較し明らかにプラスになる場合は、この手続きを行う方が賢明です。

これに対し、相続放棄とは一切の財産をもらわないことを言います。
相続放棄は単独でできますが、限定継承は「法定相続人全員」が共同してのみ行えます。

手続き

①限定承認申請
②限定承認受理後、5日以内に2ヶ月以上の期間で
相続債権者・受遺者への請求申出公告
これによって相続債権者・受遺者を限定
③届出相続債権者・受遺者に対する相続財産による弁済、
債務超過の場合は相続債権者に対し原則同率配当
債務超過の場合は破産手続における管財人の役割
④弁済のための相続財産換価は原則として競売手続
但し、限定承認者に裁判所選任鑑定人評価による先買権あり
25 件

KEYWORDS

WRITER

sango sango

RELATED POST関連する記事

相続はしたけれど・・・あとから相続放棄できますか?

相続はしたけれど・・・あとから相続放棄できますか?

親族が亡くなった時に行う「遺産相続」。家族で円満に完了したという人も多いでしょう。ですが、煩雑な手続きを終えて無事に完了したと思ったら、思わぬ落とし穴が待っていた・・・なんてケースもあるんです。相続の完了後に、「相続放棄」は出来るのでしょうか?
みどぽん |51view
【相続放棄】の手続き方法って難しい?郵送でもOK?

【相続放棄】の手続き方法って難しい?郵送でもOK?

被相続人に借金などがある場合、相続放棄を行えば借金も含めて一切の相続を放棄できます。この相続放棄の手続きは難しいのでしょうか。裁判所に行かずに郵送で済ます事はできるのでしょうか。相続放棄を簡単に行うための手続きについて調べてみました。
ponnpon888 |906view
遺言書による遺贈とは?その放棄と相続放棄の違いとは?

遺言書による遺贈とは?その放棄と相続放棄の違いとは?

遺言書で定められている「遺贈」というのは何なのでしょうか?相続とは違ってくるのでしょうか?そして、その遺贈を放棄したい場合の方法について、相続放棄とはどのように違うのでしょうか。放棄をする期限などについてご紹介します。
nico25nico |72view
【注意!】必要ない土地の相続・・ 相続放棄には期限がある!

【注意!】必要ない土地の相続・・ 相続放棄には期限がある!

土地や不動産など、相続には色々なものがあります。そして、相続される方に取って必要ではないものに関しては相続放棄をすることが出来ます。けれど、注意が必要なのは相続放棄手続きには期限がある事実です。期限はどのくらいなのでしょうか?
不動産の管理責任は残る!?~不動産相続放棄の注意点~

不動産の管理責任は残る!?~不動産相続放棄の注意点~

相続を受けた土地などの不動産を相続したくない場合は相続放棄を行うことが出来ます。ですが、相続の放棄すれば不動産の管理もしなくて良くなるわけではないのが不動産の相続放棄です。その仕組みとはいったい何なのでしょうか。
murata |359view