2016年8月1日 更新

【相続トラブルNO1】土地付き一戸建て住宅が揉める原因とは?

土地や不動産などを相続する際に最もトラブルになりやすいのが、土地付き一戸建ての場合です。住宅部分と土地の相続人が複数いる場合は、その分割方法でトラブルになりやすくなってしまいます。そんな時、どういった分割方法があるのでしょうか。

土地の相続にトラブルはつきもの

かわいいフリー素材集 いらすとや (1466)

 例えば預金のような現金がほとんどない、親の遺産は「土地付き一戸建て」だけのようなケースを想定してみます。
 相続人は男兄弟2人です。長男が親と一緒にこの自宅に同居しており、現預金はお葬式やお墓代等の諸費用で全てなくなってしまいました。
 次男がこのように主張します。「兄貴だけ家を相続するなんてズルいよ、家は兄貴にあげるから、その分現金で俺にくれよ」
 しかし自宅の価値は数千万円で、それに見合った現金を次男に渡す資力は長男にはありません。そこで、相続する自宅を長男と次男の共有名義にすることも考えられますが、今の家には妻と子どもも住んでおり、自分に万が一のことがあった時には家族に自宅を残してあげたいと長男は考えています。
 (1449)

相続で良くトラブルになるのが、土地付き一戸建てを相続する際のことです。
土地付き一戸建てを相続する際は分割をするのがとても大変です。
この分割に関して問題が発生してしまいます。

自宅を分割する方法

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (8092)

親の遺産が自宅しかなく且つ相続人が複数いる場合の自宅の分け方には大きく分けて自宅を残すか、売却するかという選択を前提に4つの方法がある。
<自宅(不動産)の遺産分割方法>
自宅を残す 現物分割 相続人1人が単独取得する
           土地を分割して分割後の土地をそれぞれ単独取得する
代償分割 相続人の1人が自宅を単独取得し、他の相続人は自宅を相続した人よ り 不 動産に代えて相応の金銭を取得する
共有 自宅を相続人共同で取得する
自宅を売却する 売却代金を相続人で分ける
自宅を分割するためには4つの方法があります。
相続でトラブルになる事がないように、以上の方法をとることが得策です。

現物分割の注意点

現物分割の場合には、遺産の評価が重要なポイントとなります。現金や預金のように、金額が明らかなものは特に問題ありませんが、不動産や骨董品、美術品等の高価な動産類などについて、相続人間で評価に合意が得られなければ、不動産鑑定士などの専門家に鑑定を依頼する場合もあります。もっとも、実際の分割に際しては具体的相続分と完全に一致する分割はほとんどなく、各相続人の相続分と異なる分割結果が生ずることになりやすいですが、相続人全員が同意すれば成立しますので、この点は問題にはなりません。
via http://遺産分割弁護士.com/information/05/index05.html
土地などの不動産を売却する際に、その評価額というものが発生してきます。
この査定方法によって不動産や土地の価格は大きく異なるので、
相続される方が複数いる場合は必ず全員が納得する方法をとるようにすることが重要です。

代償分割の注意点

全員の相続人に納得してもらわなければならない
遺産を相続した者は、代償金などを支払うために大きな金銭的な負担を受ける
遺産を相続した者から、代償金が支払われない場合、再び遺産分割協議を行うことは困難で、支払いを求める訴訟に発展してしまい手間暇がかかるおそれがある。
代償分割は、一人の方が土地や建物を相続し、
残りの方でその不動産の評価額部分を金銭でもらい受けるといった方法です。
しかしこの方法はお金を支払わなければいけない事になるので、将来的な不安が残りますね。
21 件

KEYWORDS

WRITER

kamede00kameo kamede00kameo

RELATED POST関連する記事

【トラブルの原因】相続した土地と建物が別々の名義の時

【トラブルの原因】相続した土地と建物が別々の名義の時

相続した土地の上に住宅などの不動産があった場合、その名義人が被相続人ではなかったらどうなるのでしょうか?この別々に問題がありまして、その貸し方次第ではその土地の使用が出来ません。その貸借契約とは一体なんでしょうか。契約書の重要性が分かります。
plus |152view
世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区は住宅地の地域が多く、土地の特徴に「がけ地」があります。そんな世田谷区で土地などの相続税評価額を計算するとき、がけ地がある場合評価額が少し変わってきます。今回、評価額を変えるがけち補正率についてご紹介します。
merrisa8209 |103view
港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

企業のオフィスビルが集中する港区は、夜間人口に比べて日中の人口が圧倒的に多いエリアです。港区の不動産相続は、土地の需要が多い港区の特徴を生かした相続税節税が可能です。このまとめを参考に、自分にマッチした相続税の節税方法を見つけてください。
depo0377 |32view
千代田区で【土地の相続】を不公平感なく行う方法まとめ

千代田区で【土地の相続】を不公平感なく行う方法まとめ

千代田区で土地の相続を受けるとき、手続きが面倒だからと相続人全員の名義で相続する土地を登記するケースが少なくありません。そこで今回、土地の相続は共同登記ではなく土地を分筆し、それぞれの単独名義で登記すべき理由をまとめます。
almond956 |38view
東京23区内の土地を相続する際のポイント「地目」とは?

東京23区内の土地を相続する際のポイント「地目」とは?

相続問題で一番大きなポイントとなるのは「土地」と「税金」です。これらは切っても切れない結びつきを持っており、ちょっとした知識や方法を知っているだけで非常にお得になることがあります。ここでは23区で相続問題に役立つ情報をご紹介します。
つやまん |38view