2016年7月12日 更新

【土地の分筆登記?】相続時にも役立つ「分筆」について

相続した土地を名義変更するときに「相続登記」を行いますが、その土地を複数の相続人で分割して新たな住所を作成することを「分筆登記」といいます。分筆登記を行った方がキレイに土地を分けられ、後々のトラブルを防ぐ効果が期待できます。

分筆とは

分筆(ぶんびつ)とは一筆の土地を数筆の土地に法的に分割することをいう。対義は合筆。具体的には、土地の所有者が登記所に土地分筆登記を申請することにより行う。
土地が分筆されれば分筆後の土地には新たな地番が付され、新たな登記記録が作成される。また登記所備付の地図又は地図に準ずる図面において、当該分筆によって新たに生じた筆界線が記載される。
 (8012)

「分筆」は土地の登記を行う際に地番を変えて登記をすることを言います。
分筆を行うことで、地図上に新たな番地が作成されることとなります。

分筆した方が良い場合

 (8013)

・土地の一部を分割して売買したい方
・相続が発生し遺産分割によって土地を分けたい。
・相続が発生し相続人で土地を分け合う方や相続税として土地の一部を物納したい方
・宅地部分と農地部分を分割して、農地部分の税金を安くしたい。
・将来の相続に備えて(紛争回避)土地を綺麗にしておきたい方
・建物新築に伴い、接道部分の幅員を確保するため、一部の土地を市町村等に寄付する
 (セットバックと言います)。
・共有不動産を分割して、それぞれ単独名義にする。
分筆登記した方が良い方は上記の通りとなっています。
土地を相続した際に完全に分割して住所も変更すれば、
その土地の所有者は自由にその土地を利用することができます。
例えば、土地を売りたいときに分筆登記してあればキレイに分割して売却することができます。

分筆登記の流れ

土地分筆登記の手続きは、次のような流れで進めます。
1.法務局等資料調査
2.現地調査
3.事前仮測量
4.立会依頼
5.立会
6.測量
7.境界標埋設
8.図面作成
9.承認印受領
10.登記申請

必要期間としては通常2~3ヶ月程度要します。
隣接所有者との立会、筆界確認がスムーズに進めば、最大1ヶ月ぐらい短縮できる場合もありますが、スムーズでない場合はさらに期間を要します。
分筆登記は以上の流れで行います。
多くの手続きを必要とします。
かかる期間は2から3ヶ月なので、分筆登記を行いたい方はある程度余裕を持って行いましょう。

必要書類

 (8014)

分筆登記を行うには、以下の書類や図面が必要です。
・申請書
・添付書類  筆界確認書(境界確認書・境界の同意書・境界の協定書)・地積測量図
これらの書類以外にも、
分筆登記の必要書類(添付書類)として、
・代理人が行う場合は、『代理権限証書』
・現地がわかる『案内図』
が必要です。
分筆登記を行うには以上の書類を必要とします。
量としては少ないのですが、中身はかなり難しい内容となっています。
地積測量図などの添付書類に関して個人で行うのは少し大変な部分が多いのが「分筆登記」です。
20 件

KEYWORDS

WRITER

plus plus

RELATED POST関連する記事

【遺産分割】土地を分割(分筆)して相続するにはどうすれば良い?期限はあるの?

【遺産分割】土地を分割(分筆)して相続するにはどうすれば良い?期限はあるの?

相続人が複数いる場合は遺産の分割を行わなければいけません。土地も同様です。それでは遺産の分割、土地の分筆、登記はどのように行うのでしょうか?遺産分割に必要な書類とは何でしょうか?遺産分割を行う期限についても紹介します。
SeanJu |550view
世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区で【がけ地】の土地を所有~相続税評価について~

世田谷区は住宅地の地域が多く、土地の特徴に「がけ地」があります。そんな世田谷区で土地などの相続税評価額を計算するとき、がけ地がある場合評価額が少し変わってきます。今回、評価額を変えるがけち補正率についてご紹介します。
merrisa8209 |163view
港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

港区の【相続税対策】は賢い≪土地活用≫がポイント!

企業のオフィスビルが集中する港区は、夜間人口に比べて日中の人口が圧倒的に多いエリアです。港区の不動産相続は、土地の需要が多い港区の特徴を生かした相続税節税が可能です。このまとめを参考に、自分にマッチした相続税の節税方法を見つけてください。
depo0377 |44view
千代田区で【土地の相続】を不公平感なく行う方法まとめ

千代田区で【土地の相続】を不公平感なく行う方法まとめ

千代田区で土地の相続を受けるとき、手続きが面倒だからと相続人全員の名義で相続する土地を登記するケースが少なくありません。そこで今回、土地の相続は共同登記ではなく土地を分筆し、それぞれの単独名義で登記すべき理由をまとめます。
almond956 |46view
東京23区内の土地を相続する際のポイント「地目」とは?

東京23区内の土地を相続する際のポイント「地目」とは?

相続問題で一番大きなポイントとなるのは「土地」と「税金」です。これらは切っても切れない結びつきを持っており、ちょっとした知識や方法を知っているだけで非常にお得になることがあります。ここでは23区で相続問題に役立つ情報をご紹介します。
つやまん |55view