2016年8月18日 更新

こんな時「遺言書」を無視できる?~遺言執行者・債務~

遺言書に書かれている内容に納得できないという時は、遺言書に書かれている内容と違った相続をすることが出来るのでしょうか?そのためにはどうすれば良いのでしょうか?今回、相続税や債務はどうなるのかをまとめました。

遺言書は無視できるの?

無料の写真: レンズ, 古い, ドキュメント, 書籍 - Pixabayの無料画像 - 56304 (10447)

有効な遺言書があっても、それに従わなくても問題は無いのでしょうか?
実は、正式な遺言書があるのならば遺産分割協議の余地も無いという最高裁の判決があります。

ただし実務は、相続人全員が合意した場合、それに対して訴える人がいないため問題が生じません。

法律上では、受遺者(遺言による財産の受取人)全員が遺言を放棄すれば、全ての遺言が失効するので相続財産全てが相続人のものとなり、あらためて相続人全員で遺産分割協議をすると考えます。
遺言書が見つかったとして、その遺言書が有効であると裁判所が判断したとしても、
相続人全員の意思により遺産分割協議をすることが出来ます。
これは全ての相続人が同意しなければいけません。

判例

無料の写真: ハンマー, 裁判所, 法律, 判決, ペナルティ, 罰金, 句, 段落 - Pixabayの無料画像 - 1506538 (10448)

遺言をする被相続人(遺言者)の通常の意思は,相続をめぐって相続人間に無用な紛争が生ずることを避けることにあるから,これと異なる内容の遺産分割が全相続人によって協議されたとしても,直ちに被相続人の意思に反するとはいえない。被相続人が遺言でこれと異なる遺産分割を禁じている等の事情があれば格別,そうでなければ,被相続人による拘束を全相続人にまで及ぼす必要はなく,むしろ全相続人の意思が一致するなら,遺産を承継する当事者たる相続人間の意思を尊重することが妥当である。
さいたま地方裁判所の判例でも、
遺言書の内容に沿わなければいけないわけではないこととなっています。
相続人が遺言書に納得がいかなければ無視できるという判例ですね。

遺言執行者がいる場合

遺言執行者とは、遺言が正しく実現されるために、遺言者(被相続人)が特別に選任する人のことを指します。(民法 1006条)
遺言執行者には遺言の対象となる相続財産の管理等について、一切の権利と義務が生じます。
(民法1012条)
また遺言執行者があるときは、相続人は遺言の執行を妨害することができません。
(民法1013条)
遺言者は、自分の遺言がその通り実現されるように、信頼の置ける人を遺言執行者に選任することができるのです。
遺言執行者がいる場合に関しては、相続人は遺言の執行を妨害することはできません。
その場合でも遺言書を無視できるのでしょうか。
遺言執行者が別に指定されている場合には、前もって遺言執行者の了解も得ておくことも必要です。何故なら、遺言執行者の任務は遺言の内容を実現することであり、相続人は遺言執行の妨害はできないからです。
遺言執行者が遺言書に定められている場合は、
相続人全員の意思が遺言書にはないことを伝えておく必要があります。
では、遺言執行者は遺言通りに仕事をしなくても良いのかといいますと、それはいけません。
誰に訴えられるのかというと相続人です。
相続人は遺言書に同意をしていないので訴えることをしません。
なので、問題はないということになりますね。

債務のある場合

遺言や遺産分割協議で、共同相続人の中で負担する債務額を変更することができます。前の例で言うと、A、B、C3人の子が共同相続人の場合に、借金900万円をAだけが負担する(支払う)とすることは可能です。

 ただし、遺言や遺産分割でこのように決めても、債権者は無視できます。債権者は、本来の法定相続分のとおり、BやCにそれぞれ300万円ずつ請求することができます。また、遺言や遺産分割協議の取り決めのとおりにAにだけ900万円を請求することもできます。どちらを選ぶのかは債権者しだいです。

 では、遺言や遺産分割は意味がないのかと言うとそうではありません。Aが900万円全部を支払うことになっていたのに、BやCが債権者から300万円を支払わされた場合には、BやCは、Aに対して、自分が債権者に支払った300万円を請求することができます。
20 件

KEYWORDS

WRITER

nico25nico nico25nico

RELATED POST関連する記事

遺言書に【財産目録】が添付されていると何がどう違うのか

遺言書に【財産目録】が添付されていると何がどう違うのか

エンディングノートや生前整理といった言葉も一般化しつつある中、遺言書を作成する人も増えていく傾向です。弁護士や行政書士の他、各信託銀行も遺言書作成サポート業務を広げている中で、財産目録の作成添付も勧められることも多いようです。
tinian |300view
中野区で賃貸中の不動産相続は【公正証書遺言】がおすすめ

中野区で賃貸中の不動産相続は【公正証書遺言】がおすすめ

民間の賃貸住宅や集合住宅が多い中野区は、不動産の賃貸経営をされている方が多いです。賃貸中の不動産相続はお金と違い分割が難しく、遺産分割協議は揉める可能性があります。不動産相続に公正証書遺言がおすすめの理由や、中野区で作成できる場所などをご説明します。
buff270llo |68view
文京区の遺産相続で【自筆証書遺言】はどこに保管する?

文京区の遺産相続で【自筆証書遺言】はどこに保管する?

文京区には古くからの住民が多く、分譲マンションの建設に伴い区外からの流入も増えています。地価は上昇中で、文京区の不動産相続は遺言書で事前に遺産分割方法を決めておきましょう。今回、文京区で遺言書について相談できる窓口や安全な保管方法などをまとめます。
buff270llo |74view
中央区の遺産相続は【遺言書】!~保管方法が重要~

中央区の遺産相続は【遺言書】!~保管方法が重要~

日本の商業の中心地で、地価が高額な中央区は遺産相続における遺言書の保管方法がとても大切です。遺言書の内容を知られることなく安全に保管する方法や、中央区で遺言書作成、保管などについて相談できる窓口をまとめます。
air509nio |70view
品川区で相続による【事業継承】を成功させるために

品川区で相続による【事業継承】を成功させるために

品川区は大崎周辺を中心に大企業が立ち並ぶエリアが目につきますが、五反田周辺は個人商店や中小企業が多いエリアです。品川区の相続で事業継承をスムーズに行うには「遺言書」の作成が重要です。遺言書の内容や注意点、相談できる窓口についてまとめました。
air509nio |53view