2016年9月14日 更新

不動産名義変更登記のプロ≪司法書士≫が行う相続手続き

相続関連の手続きは多岐に渡るため、弁護士や税理士、司法書士、行政書士などが法に基づき専門分野を担当しています。司法書士は不動産の名義変更・相続登記のプロで、他にも戸籍集めや遺産分割協議書の作成、家庭裁判所への相続放棄申立などを行います。

相続手続きには多くの「士業」が関わっている

 (11752)

相続手続きを専門家に頼むとき、
法人税が発生する場合は税理士に、遺産相続で争い事が起こりそうなら弁護士を探します。
そして、遺産に家や土地などの不動産があり、
相続登記が必要なら司法書士に依頼するのが一般的です。
このほか行政書士も相続に関する業務を行います。
それぞれの担当業務には、一つの「士業」にしかできない業務もあれば、
複数の「士業」に認められている業務もあり、細かく法に定められています。
(前略)相続不動産の名義変更がある場合や相続税申告・家庭裁判所の手続きがある場合にはかわってきます。遺産相続の中で不動産があれば司法書士、相続税申告が必要であれば税理士、遺産紛争があれば弁護士といったように、自分自身の相続手続きに最も適した専門家を選んでいくことが必要となります。表を見ていただけるとわかりますが司法書士と弁護士であれば相続について大抵のことは任せることができるといえます。行政書士については、遺産分割協議書の作成までをすることができますのでそれ以降の登記手続きは家庭裁判所手続きについては司法書士へバトンタッチすることになります。

司法書士の専門分野である相続登記の流れ

 (11753)

司法書士が行う相続登記の手続きは、土地の状況など個々のケースで多少の違いがあります。
基本的には遺言書や相続人の話し合いで相続方針を決め
、戸籍謄本や印鑑証明書などの必要書類を集めて申請書と添付書類を作成し、申請します。
この時、名義変更のための登録免許税も同時に収入印紙添付の形で支払います。
相続登記の手続きの流れ。遺産分割協議書の次に申請書

相続登記は手続き的にはそんなに難しいものではありません。基本的には次のような流れになります。

ステップ1:相続発生
ステップ2:相続財産調査、相続人の調査確定
ステップ3:遺産分割協議の実施
ステップ4:遺産分割協議が合意に達する
ステップ5:遺産分割協議書を作成する
ステップ6:相続登記の申請して名義変更
via http://相続弁護士カフェ.com/souzoku-11190.html

司法書士じゃないと相続登記は出来ない?

 (11755)

相続に必要な書類の作成・取得を含め、煩雑な面はあるものの、
相続人自らが相続登記手続きすべてを行うことも可能です。
また、法律的には弁護士が相続登記をしても違法ではありませんが、
実際には依頼を受けて担当することは少ないようです。
「司法書士」は相続登記を行う専門家です。行政書士や税理士は不動産の名義変更を業務として行う事は出来ません。弁護士が行う事もできますが、専門的に行えるかどうかはちょっと別のはなしになります。その為、不動産を持っていた場合は、まず司法書士に相談すると良いでしょう。

司法書士が担当できる登記以外の相続手続き

 (11754)

登記以外に司法書士で行う相続関連手続きとしては、まず「自筆証書遺言」の作成があり、
特に不動産が遺産に含まれる場合には不動産相続の知識が生かされます。
また、「相続放棄申請書類」の作成と裁判所への提出、「預貯金」の相続手続きも行います。
20 件

KEYWORDS

WRITER

sauzaa sauzaa

RELATED POST関連する記事

不動産の【相続登記】!「必要書類」や「手続き」の流れは?

不動産の【相続登記】!「必要書類」や「手続き」の流れは?

不動産を相続したら必要になるのが「不動産登記」。これを放置すると後々大変なことになりますから、早めの手続きが大切です。専門家に頼むのが困難な場合は自分でやってみましょう。必要書類や手続きの流れをご紹介します。
hayara2 |67view
銀行口座の相続手続き~口座凍結・凍結解除・名義変更~

銀行口座の相続手続き~口座凍結・凍結解除・名義変更~

遺産相続で銀行口座の預金を相続する場合、どのような手続きを取れば良いのでしょうか。また、名義変更などの手続きに必要な書類などあるのでしょうか。今回、遺産相続における銀行口座の手続きについて調べてみました。
dallea456 |198view
【軽自動車の相続】手続き(名義変更)の方法とは?

【軽自動車の相続】手続き(名義変更)の方法とは?

相続資産の中に軽自動車があり、その車を相続した際にはどのような手続き(名義変更)になるのでしょうか?また、軽自動車の評価額など税金にまつわることについてもまとめました。軽自動車をお持ちの方は要チェックです!
|447view
土地の相続登記で名義変更!【必要書類】は何と何?

土地の相続登記で名義変更!【必要書類】は何と何?

土地を相続した時は所有者として、相続登記、つまり名義変更の必要があります。手続きとしては、決められた書類を揃えて、土地を管轄する各法務局に提出します。ケースごとに必要書類は少しずつ違ってきますが、基本的なものをまとめてみました。
COLOR |112view
【土地相続登記】司法書士の費用はどのくらいかかる?

【土地相続登記】司法書士の費用はどのくらいかかる?

土地を相続したら相続登記が必要です。必要書類等、手続きを司法書士に依頼する方が多いですが、その場合は税金と諸経費以外に司法書士への報酬が発生します。金額は各司法書士が自由に決めることができ、不動産件数や評価額、相続人数などが増えれば報酬額も膨らみます。
COLOR |108view