2016年6月13日 更新

【相続】について得する知識や対策を教えちゃいます♪

相続についてです。なんだか難しそうで避けて通りたい気持ちもありますが、せっかく貯めたお金を税金として持っていかれるのは辛いし、相続する側も損することなく受け継ぎたいですね。今回は相続税を払わなくて済む方法についてご説明します。

被相続人が亡くなったときにすること

 (4798)

親族の死など考えたくありませんが、人が亡くなったとき
主に喪主は下記のような手続きをしなくてはなりません。
1  被相続人の死亡 = 相続の開始
2  通夜・葬儀
3  遺言書の有無を確認
4  四十九日法要
5  法定相続人の決定
6  相続財産の確認
7  相続放棄・限定承認・単純承認など、相続方法の選択
8  準確定申告
9  遺産分割協議・遺産分割協議書の作成
10 相続税の計算・申告書の作成
11 納税方法の選択・決定
12 遺産の分割・名義変更
13 相続税の申告・納税
14 一周忌法要

相続とは

相続(そうぞく)とは、自然人の財産などの様々な権利・義務を
他の自然人が包括的に承継すること。
自然人(しぜんじん)とは民法基本用語です。生きている人のことを指します。

相続を受けられる人

財産を持つ人が遺言書を残さずに亡くなった場合
その財産は法律によって決められた相続人
「法定相続人」によって受け継がれます。
遺産相続で親族がもめるとよく耳にします。
血を分けた親族同士が土地やお金をめぐって仲たがいするととだけは避けたいです。

法定相続人とは

 (4799)

法定相続人には、被相続人と血縁関係があることによって
相続権を与えられている 血族相続人と
被相続人の配偶者であることによって相続権が与えられている
配偶者相続権の二つの系列があります。

① 配偶者相続人 
被相続人の配偶者は、常に相続人となります。
内縁の配偶者は含まれません。

② 血族相続人
これはすべての血族が相続人になるということではなく
次の順位で順繰りに相続人になります。
ただし、あくまで、配偶者相続人がいるときは配偶者とともに相続します。
第一順位  被相続人の子またはその代襲者
第二順位  被相続人の直系尊属(親、祖父母など)
      血族の中に子(またはその代襲者)が一人もいないときは
      直系尊属が相続人となります。
第三順位  被相続人の兄弟姉妹またはその代襲者 
      子、孫、父母、祖父母がいなければ
      兄弟姉妹が相続人となります。

相続には税金がかかります

 (35)

受け継いだ資産には税金がかかります。
それを相続税といいます。
また、相続はお金だけではありません。故人が残した家を受け継ぐことも相続に入ります。
例えば、故人が一等地に家を持っていてその家を受け継いだとします。
それを賃貸物件にして家賃収入を得たらいいとお考えの方もいるかと思います。
契約者があらわれなければ家賃収入はありません。
家は年々朽ちていくので修繕費がかかります。
毎年の固定資産税も支払わなくてはなりません。
考え方によりますが、家を相続した場合は潔く売ってしまって相続税を払った方がよいかもしれません。

相続税対策【生前贈与】とは

28 件

KEYWORDS

WRITER

momoko momoko

RELATED POST関連する記事

品川区での≪相続対策≫これだけは知っておきましょう!

品川区での≪相続対策≫これだけは知っておきましょう!

2015年の相続税改正や相続税の増税で、東京23区だと4分の1の人が相続税申告の対象になると言われています。今回は、品川区での相続に関する対策についてご紹介しようと思います。品川区に在住の方はチェックしてみてください。
standman9 |31view
【路線価に注目】中野区の相続対策は暦年贈与制度がポイント

【路線価に注目】中野区の相続対策は暦年贈与制度がポイント

都心に近く住宅地の割合が高い中野区。都心に近いのですが、区画整理事業がまだ行われていないエリアが多く地価が低いエリアです。今後地価が上がることが予想されているので、事前の相続対策がかなりの効果を期待できます。
station10min |54view
【地価高騰】港区で≪相続≫対策はマンション経営!

【地価高騰】港区で≪相続≫対策はマンション経営!

六本木・赤坂・青山などの日本有数の商業エリアと、高級住宅街や湾岸エリアがある東京都港区。それぞれのエリアは個性豊かですが、共通しているのは地価が高いこと。港区の土地を相続すると相続税も相当高額になります。港区で効果的な相続税対策に迫ります。
gold3009k |52view
【事前対策】墨田区の土地相続は≪生前贈与≫で賢く節税

【事前対策】墨田区の土地相続は≪生前贈与≫で賢く節税

東京都内で人気の高い観光スポット「東京スカイツリー」がある墨田区は、移転した工場跡地などに超高層マンションが建つなど人口が増えているエリアです。観光客が訪れる商業地や住宅地は地価が上昇していて、土地相続の事前対策が急務となっています。
serect7090 |44view
坪単価の高い【中野区】相続税対策のために行いたい事

坪単価の高い【中野区】相続税対策のために行いたい事

相続税対策というのは相続をされる方にとっては頭の痛いことです。中野区は駅側ですと土地の価格がかなり高くなります。土地が高い分相続税がかかる可能性が高い場所です。そこで、中野区で行いたい土地活用法について考えてみました。
himakin5 |102view