2016年6月13日 更新

【相続】について得する知識や対策を教えちゃいます♪

相続についてです。なんだか難しそうで避けて通りたい気持ちもありますが、せっかく貯めたお金を税金として持っていかれるのは辛いし、相続する側も損することなく受け継ぎたいですね。今回は相続税を払わなくて済む方法についてご説明します。

 (4800)

相続税を払わなくて済む対策として生前贈与が挙げられます。
贈与とは、自己の財産を相手に無償で与えることを指します。
贈与税の課税方法には「暦年課税」と「相続時精算課税」があり
受贈者(もらう側)に申告・納税義務が生じます。
暦年課税とは、1年間に贈与を受けた財産の合計額を基に贈与税額を
計算する方法です。

相続時精算課税とは、贈与を受けた時に一定税率で贈与税を納付し
贈与者が亡くなったときに相続税にて精算する方法です。
親が生きている間に上記の課税法を使って息子に家を贈与することは可能です。
しかし、手続きには手間とお金がかかるのでおすすめはできません。

生前贈与の運用法

贈与税は暦年課税で、1年間に基礎控除額が110万円となっています。
つまり、年間で110万円以下の贈与については課税もされず
申告も不要です。
つまり、最もシンプルな生前贈与の方法だといえます。

生前贈与を活用した節税対策には、110万円の基礎控除を
最大限利用することのほかに、 配偶者控除を利用する方法もあります。
条件は、婚姻期間20年以上の配偶者からの贈与であること
居住用不動産または、居住用不動産を取得するための
金銭の贈与であることです。
2000万円まで課税価格から控除が可能です。
息子の口座に年間110万円までなら入金しても贈与税はかかりません。
だから、被相続人がコツコツと自分のお金を110万円ずつ息子の口座に移動させれば
亡くなったとき息子に相続税がかからないのです。

注意すべきこと

 (4801)

贈与を受ける側に贈与されているという認識がなければ無効です。
だから、親が息子に黙って口座を作ってお金を110万円ずつ移動させても
本人が知らなければそれは贈与とみなされず亡くなったときに
相続税がかかってしまうのです。
また、どんなにかわいい孫でもお金の認識がない
(入金されていることを知らないわからない)
赤ちゃんや幼い子どもに生前贈与をすることはできません。
自分の口座にお金が入っているという認識が大事です。

大切なこと

当人がどんなに節税を考えても受け継ぐ側が知らなければ無駄な努力になってしまいます。
相続税対策を考える場合、まずは親族にその意向を伝えきちんと話すことが大切で
あることがわかりました。
また、お金のことで親族がもめないためにも生きている間にきちんと話し合うことが大切です。
遺言書を作っておいてもよいでしょう。
28 件

KEYWORDS

WRITER

momoko momoko

RELATED POST関連する記事

品川区での≪相続対策≫これだけは知っておきましょう!

品川区での≪相続対策≫これだけは知っておきましょう!

2015年の相続税改正や相続税の増税で、東京23区だと4分の1の人が相続税申告の対象になると言われています。今回は、品川区での相続に関する対策についてご紹介しようと思います。品川区に在住の方はチェックしてみてください。
standman9 |33view
【路線価に注目】中野区の相続対策は暦年贈与制度がポイント

【路線価に注目】中野区の相続対策は暦年贈与制度がポイント

都心に近く住宅地の割合が高い中野区。都心に近いのですが、区画整理事業がまだ行われていないエリアが多く地価が低いエリアです。今後地価が上がることが予想されているので、事前の相続対策がかなりの効果を期待できます。
station10min |57view
【地価高騰】港区で≪相続≫対策はマンション経営!

【地価高騰】港区で≪相続≫対策はマンション経営!

六本木・赤坂・青山などの日本有数の商業エリアと、高級住宅街や湾岸エリアがある東京都港区。それぞれのエリアは個性豊かですが、共通しているのは地価が高いこと。港区の土地を相続すると相続税も相当高額になります。港区で効果的な相続税対策に迫ります。
gold3009k |55view
【事前対策】墨田区の土地相続は≪生前贈与≫で賢く節税

【事前対策】墨田区の土地相続は≪生前贈与≫で賢く節税

東京都内で人気の高い観光スポット「東京スカイツリー」がある墨田区は、移転した工場跡地などに超高層マンションが建つなど人口が増えているエリアです。観光客が訪れる商業地や住宅地は地価が上昇していて、土地相続の事前対策が急務となっています。
serect7090 |45view
坪単価の高い【中野区】相続税対策のために行いたい事

坪単価の高い【中野区】相続税対策のために行いたい事

相続税対策というのは相続をされる方にとっては頭の痛いことです。中野区は駅側ですと土地の価格がかなり高くなります。土地が高い分相続税がかかる可能性が高い場所です。そこで、中野区で行いたい土地活用法について考えてみました。
himakin5 |114view