2017年1月31日 更新

東京23区内の土地を相続する際のポイント「地目」とは?

相続問題で一番大きなポイントとなるのは「土地」と「税金」です。これらは切っても切れない結びつきを持っており、ちょっとした知識や方法を知っているだけで非常にお得になることがあります。ここでは23区で相続問題に役立つ情報をご紹介します。

他にはない「特別区」とは

東京23区というのは、他の都市にある行政区とは全く性質の異なる自治体です。
まずは「特別区」と呼ばれる23区の特徴についてご紹介します。
 (18795)

特別区がある区域は、880万の人々が暮らし、1千万人を超える人々が活動する巨大な大都市地域です。
このため、他の大都市のようにひとつの基礎自治体がこの地域全体を受け持つのではなく、それぞれの特別区が基本的な役割を担い、広域自治体である東京都との役割分担の下に、相互に連携して東京大都市地域の行政に責任を持つ特別な大都市制度となっています。
上下水道や消防などを都が実施することや、都と23区間の財政調整のしくみがあることなどが特徴です。

土地には種類があります

23区それぞれに、人口はもちろん産業や観光などそれぞれ違った特徴を持っています。
そして、相続問題が起きた時に遺産分割でもっとも大きなポイントとなるのが「土地」です。
ひとことに「土地」と言っても、たんに平米数の比較ではなく、
土地の種類というものに注目する必要があります。
それが「地目」と呼ばれる基準です。
 (18221)

(1)宅地 建物の敷地及びその維持若しくは効用を果たすために必要な土地

(2)田 農耕地で用水を利用して耕作する土地

(3)畑 農耕地で用水を利用しないで耕作する土地

(4)山林 耕作の方法によらないで竹木の生育する土地

(5)原野 耕作の方法によらないで雑草、かん木類の生育する土地

(6)牧場 家畜を放牧する土地

(7)池沼 かんがい用水でない水の貯留池

(8)鉱泉地 鉱泉(温泉を含む。)の湧出口及びその維持に必要な土地

(9)雑種地 以上のいずれにも該当しない土地

(注) 駐車場(宅地に該当するものを除きます。)、ゴルフ場、遊園地、運動場、鉄軌道等の用地は雑種地となります。
「地目」は用途や種類によって上記の9種類を含めて23種類あります。
これは相続や登記、土地の売買をするうえでとても重要なポイントです。

よくある悩み「農地を相続したとき」

23区内には練馬区や世田谷区などによく見られますが、宅地の中に「農地」が多く点在しています。
このような農地を相続するときに注意するべきポイントがあります。
 (18796)

相続税・贈与納税猶予制度(租税特別措置法)

農地等にかかる贈与税、および、相続税の宅地みなし部分を農業経営の継続のために猶予する制度です。

適用を受けることができる農地は、現況が農地(市街化区域にあっては生産緑地指定農地)で、適用後はその農地等で20年もしくは終生(生産緑地指定農地を含む場合)、農業経営を継続しなくてはなりません。

適用農地は、農業用施設など一定の場合を除き、転用を行うと猶予税額に利子税を付して納めることとなります。

また、制度の適用を受けるとき、及び3年ごとの継続届のときには、農業委員会による証明が必要となります。

日常の農地管理(営農継続)の確保については農業委員会が行い、必要に応じて税務署等に通 知を行うこととなっています。
要するに、親がやっていた農業を受け継いで農家を続けるのであれば、
一定の相続税を免除すると言う制度です。
高い相続税を払うのか仕事を辞めて農家になるのか、
これは大きな人生の岐路になるので、この問題に悩む人は多いのです。

農地を宅地に変更するには

21 件

KEYWORDS

WRITER

つやまん つやまん

RELATED POST関連する記事

東京23区の世帯平均預金~相続での預金の扱いについて~

東京23区の世帯平均預金~相続での預金の扱いについて~

東京23区にお住まいの方はどのくらいの預金をお持ちなのでしょうか。そして預金の相続について、相続税や相続の手続きはどうなっているのでしょうか。裁判で問題となっている預金の遺産分割についてもご紹介します。
worryjin6 |258view
【東京23区】不動産経営オーナー必見!かしこい相続対策

【東京23区】不動産経営オーナー必見!かしこい相続対策

不動産経営につきものの空室リスクが非常に低い東京23区の不動産経営オーナーにとって、相続税は悩みの種ですね。地価が高いため高額になってしまう東京23区内の相続税を、合法的に賢く節税する方法を説明します。
buff270llo |138view
地価上昇が続く東京23区~相続税対策の投資と評価額~

地価上昇が続く東京23区~相続税対策の投資と評価額~

東京23区は2020年のオリンピックに向けて地価の上昇が続いています。そこで、相続税対策のために不動産購入は一つの方法です。そして資産の運用を行うこともまた大切です。そこで、東京都23区の地価上昇について調べてみました。
jijikomu91 |156view
増える東京23区の【空き室率】~対策と相続税について~

増える東京23区の【空き室率】~対策と相続税について~

東京23区内ではアパートの空き室が増えてきています。空き室のままアパートを所有しているとマイナスの資産となってしまいますよ!そこで今回、空き室対策のためにはどうすれば良いのか、相続税はどうなるのかについてまとめてみました。
jijikomu91 |130view
相続税対策のために東京23区で中古マンションを購入する!

相続税対策のために東京23区で中古マンションを購入する!

相続において相続税対策を行っておくことはとても大切です。現金で所有するよりも不動産に変えた方が相続税評価額を減らすことが出来ます。そこで、東京23区で中古マンションを購入する方法についてまとめてみました。
jijikomu91 |196view