遺産相続

遺産相続とは、故人の所有していた金融資産や不動産、遺品等を主に親族間で分け合い、受け継ぐ制度の事を指します。 そして突然の訃報を惜しむ間もなく、相続の問題は発生します。 遺産相続の際にはしなければいけない手続きも多く、また相続する遺産が多ければ多いほどトラブルの原因ともなりやすいです。 こちらでは、知っておきたい遺産相続に関する知識や情報について掲載していきます。

遺産相続に関するまとめ記事一覧
最近投稿された記事

知っておきたい遺産相続「甥や姪は相続できるの?」

知っておきたい遺産相続「甥や姪は相続できるの?」

「遺産相続」について、分からないことが多いという方は多いのではないでしょうか。この記事では、そんな相続に関する疑問を解消しようと思います。今回は甥や姪は相続できるのか、注意点はないかなどを調べまとめてみました。
もし子供がいない場合の【遺産相続】ってどうなるの?

もし子供がいない場合の【遺産相続】ってどうなるの?

遺産相続はとても複雑ですが、きちんと知っていればその時がきても不安になりませんし、遺言書によって様々な手段で遺産を残したい人に残すことができます。ここでは、子供がいなかった場合の遺産相続についてご紹介します。
遺産相続で大事な【家族会議】~方法と注意点について~

遺産相続で大事な【家族会議】~方法と注意点について~

遺産相続において重要なのが「家族会議」です。普段から家族会議を定期的に開いておけば、いざ遺産相続が始まったときに問題が起きなくなります。家族会議の方法について、その重要性や注意点などについてもご紹介します。
【遺産相続で印鑑証明が必要なとき】枚数や利用時について

【遺産相続で印鑑証明が必要なとき】枚数や利用時について

遺産相続において「印鑑証明書」が必要になるケースは多くあります。では、印鑑証明書が必要なときとそうでないとき、そして必要な枚数をご存知でしょうか。今回、そんな疑問を解決するために調べてまとめてみました。
遺産相続での対応について~預金を勝手に引き出した場合~

遺産相続での対応について~預金を勝手に引き出した場合~

遺産相続で多いトラブルが、銀行預金を相続人が他の相続人に許諾得ないまま引き出してしまうことです。勝手に引き出されてしまった方は、どのように対応すれば良いのでしょうか?また、どういった罪になるのか、その罪を問う方法などをまとめてみました。
遺産相続に備えて生前に【不動産名義変更】知っておくこと

遺産相続に備えて生前に【不動産名義変更】知っておくこと

遺産相続に備えて、被相続人の方が不動産名義変更を親族に行っておこうという考えを持たれる方も多いのではないでしょうか。そんな時に譲渡する側に不動産を買う能力がないときはどうなるのでしょうか?贈与税との関係もありました。
【遺産分割協議書の有効範囲】遺産相続で守っておきたいこと

【遺産分割協議書の有効範囲】遺産相続で守っておきたいこと

遺産相続において、遺産分割は遺言書の定めのない限り行うことになっています。では、遺産分割協議書の有効範囲とはどうなっているのでしょうか?そして、遺産分割協議書に納得することが出来なかった場合はどうすれば良いのでしょうか?
【遺産分割協議書の有効範囲】遺産相続で守っておきたいことごま |141view
【遺産相続権利者】相続の方法や知っておきたい事とは?

【遺産相続権利者】相続の方法や知っておきたい事とは?

相続権利者の方が、遺産相続を適切に行うためにも知っておいた方が良いことがたくさんあります。例えば、相続権利者であるのかどうか、相続の仕方、権利者以外が相続した場合の対処についてです。今回はその辺を見ていきましょう。
【遺産相続権利者】相続の方法や知っておきたい事とは?ごま |43view
【遺産相続における特別養子】養親になる方法とは?

【遺産相続における特別養子】養親になる方法とは?

特別養子縁組は、血縁関係にない子供を養子として迎えることです。特別養子縁組が認められれば、遺産相続をさせることも出来るようになります。では、特別養子縁組で養親になるためにはどうすれば良いのでしょうか?
【遺産相続における特別養子】養親になる方法とは?ごま |78view
遺産相続で委任状を偽造した場合はどうなるの?罪とは?

遺産相続で委任状を偽造した場合はどうなるの?罪とは?

遺産相続において様々な手続きが行われると思いますが、その中でよく利用されるのが委任状。この委任状を相続人の誰かが偽造した場合はどうなるのでしょうか?偽造した際の罪やその内容などについてまとめてみました。
遺産相続で委任状を偽造した場合はどうなるの?罪とは?nico25nico |1,702view
やり方次第【遺産相続】いとこに相続することは可能!

やり方次第【遺産相続】いとこに相続することは可能!

遺産相続をする場合、いとこにその権利がないのは何となくお分かりの方が多いかと思いますが、やり方によっては相続が可能になります。今回は相続できるケースについて考えます。大切ないとこに遺産を残したい方は検討してみてください。
やり方次第【遺産相続】いとこに相続することは可能!momoko |662view
【内縁の妻】でも遺産相続が可能!~今からできること~

【内縁の妻】でも遺産相続が可能!~今からできること~

長年寄り添った人が亡くなったとき、婚姻関係を結んでいないと普通は遺産を相続することはできません。しかし、事前に対策を講じることで相続することが可能です。今回は大切な人が亡くなったときに金銭的に途方に暮れないようにするための方法についてまとめます。
【内縁の妻】でも遺産相続が可能!~今からできること~momoko |57view
諦めない【遺産相続】離婚した妻の子でも相続権はある!

諦めない【遺産相続】離婚した妻の子でも相続権はある!

離婚して母親側についていった場合でも、父親が亡くなったときに実子に相続権があるのをご存知ですか?離婚しても大切な人に平等にお金を残したいものです。今回、遺産相続の基本と縁が切れても実子が相続できる理由と揉めない方法についてまとめました。
諦めない【遺産相続】離婚した妻の子でも相続権はある!momoko |128view
【長男が全て遺産相続をしていた】戦前の相続法について

【長男が全て遺産相続をしていた】戦前の相続法について

「相続法」はとても古くからあります。さらに古いのが「家督相続制度」と呼ばれる制度です。その時代には、長男が全ての資産を相続することが一般的となっています。今回、戦前の相続法とは、相続税はどうなのかについてまとめました。
【未成年がいる場合の遺産相続】特別代理人について紹介

【未成年がいる場合の遺産相続】特別代理人について紹介

未成年者がいる場合の遺産相続に関してですが、未成年者は遺産分割協議に参加することが出来ません。その場合は、「特別代理人」を立てることになります。そこで今回、特別代理人について報酬や職務期間などまとめてみました。
79 件

遺産相続で人気のキーワード